上杉謙信公「血染めの願文(看経之次第)」

    こんばんは、ウジャトです。

    4月28日に無事、支援物資を熊本へ送り
    バタバタとしていたところで雨が降っていました。

    ・・・どうする?今から行く?
    と大さんこと早崎の口から飛び出す言葉。

    へっ!?・・・・い、今からぁーっ!?

    と、いうことで急遽、お店を閉じて宿泊準備。

    そう、何を隠そう、明日は謙信公のご命日と
    温故会の集まりでございます。

    雨の中、鍋越峠を走り抜ける。
    これも、謙信公にお花を手向けるため。

    早朝6時30分から温故会が始まる。
    早いのよぉ~・・・。

    2016年4月29日 上杉御廟所 上杉謙信公
    あ・・・・あの後ろ姿は!?
    上杉家ご当主であるお殿様と奥様も
    いらっしゃっておりました。

    仏教のお話を聞きく中、謙信公の感動の一つ。

    謙信公の「血染めの願文(看経之次第)」
    看経之次第-お経を読む順番を記したもの
    越中を存知のままに手に入れ-越中を平定したのならば
    明年一年は必ず日々看経申す-来年一年日々このお経を読みます

    戦国時代、必勝祈願をする武将がいる中、
    謙信公は越中平定後の読経を誓ったものであった。

    僧謙信公として越後・越中の平和を祈る誓い。

    阿弥陀仏の功徳-罪滅-(人々の罪穢れを取り除く)と極楽往生

    ●謙信公自ら家臣を戦に従わせ人々を殺めた罪を除く願い

    ●家臣、敵将が戦で人々を殺めた罪を除く願い

    ●謙信公自らが極楽浄土に往生したいとの願い

    ●戦で命を落とした人々(家臣、敵将)の極楽往生の願い

    これを怨親平等といい、敵も味方も区別なく供養する日本独特の風習とされています。

    謙信公のお人柄や苦悩を感じさせる学びでした。

    温故会を終え、謙信公の御前で手を合わせ

    2016年4月29日 上杉家御廟所御前

    香を焚き、風に煙る。
    そして、大さんは実験(笑)

    ほら、ごらん。真ん中に香を焚いても
    風向きにも関わるけど横から燃えるんだよ。

    山の噴火だって真ん中から始まるように
    思えるけど、実は脇から来ることが多いんだね。

    ほぉ~! と謙信公の御前で(笑)

    いつもこの砂も所長が丁寧に整えていた。
    今はすでに引退され、どこか寂しさを感じ。

    「今日は有難うございました」と先生方に伝え
    「おぉっ! もう行くのか。気をつけてな。来月な!」
    「はい!」

    と上杉家御廟所をあとにしました。
    仕事を兼ねて急遽走った米沢でございましたが
    とても有意義な時間を過ごせました。

    私達も謙信公の「義」を重んじ、継承していきたい。
    苦しんでいる人がいたら手を差し伸べ、
    それが時として敵だとしても、同じ人間。
    戦うのならば健全な時に戦えばいい。

    何か、今訪れている日本の現状に
    謙信公を通して感じるものがあったように思えます。

    4月29日 謙信公のご命日に学んだ術を大切に。

    テーマ : 仏教・佛教 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : 上杉謙信公 「血染めの願文(看経之次第)」 ウジャト 宮城県 占い 方位取り 米沢

    「什の掟」 会津の精神は意味が深い

    2013年、NHK大河ドラマは会津若松が主役の
    八重の桜

    綾瀬さんが主役となり日本の歴史が大きく変わる瞬間に
    自分が信じた道の為に戦い抜いた凄い女性、八重さん。

    この頃、上杉家温故会の集まりに参加すると
    八重さんの話題になっているのですが、

    知れば知る程、現代の日本とダブってしまうような時代に
    懸命に生きてきた人なんだと改めて考えてしまいます。

    そんな八重の心を支えていたのが「什の掟


    什の掟

    一、年長者の言うことにそむいてはなりませぬ

    一、年長者にはおじぎをせねばなりませぬ

    一、うそをついてはなりませぬ

    一、ひきょうなふるまいをしてはなりませぬ

    一、弱いものをいじめてはなりませぬ

    一、戸外でものを食べてはなりませぬ

    ならぬことはならぬものです

    ------------------------------------

    果たして、この什の掟の意味をどれだけの人が
    理解し、自分に活かすことができるんでしょうか。

    意外にこの言葉は、自分を変化させて行きたいと願う人にとっては、

    魔法の言葉になるかもしれませんね。




    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 歴史雑学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : ウジャト 宮城県 什の掟 会津若松 上杉家温故会 八重の桜 八重

    3月13日 上杉謙信公のご命日

    昨日はご存知のとおり忘れもしない3月11日。
    大きな余震などもなく一日を無事に過ごせました。
    しかし、早崎が調べたことでは・・・・
    ちょうど、大震災が起きた14時46分あたりに
    宮城県範囲内(田尻町測定地)で地震が起きていました。
    微震とはいえ、恐怖感を抱きました。
    ほとんどの方は気づかないことかと思いますが。

    20120311宮城波形1
    2012.0311 14時 宮城県大崎市田尻

    20120311 岩手・田老
    2012.0311 14時 岩手県・田老
    宮城県と岩手県で同じ微震が発生しています。
    福島、茨城では反応がありませんでしたので宮城沖三陸沖ではないかと言っています。



    私個人の意見としてですが、確かに震災にあい、
    辛い経験もいたしましたが、もうそろそろ、
    本格的に前進することも必要かと思えます。

    国や県や町が動くまでまだ時間がかかることですし、
    でしたら、個人で今後の食事や放射能対策や、
    家屋を直すこともDIYでも動ける範囲で可能かと
    思います。

    これから、少しずつ何らかの影響は目に見えてきます。
    地震についても、度重なる余震で家屋に隙間ができている
    はずと考えるのならば、いざ! 動きましょうー!!!

    どうしよう、なんて人を頼っていてはダメな時代に
    なってしまったようです。

    明日は我が尊愛する上杉謙信公のご命日です。
    ウジャトファミリーの皆様なら良くご存知ですね。

    私達にとって謙信公は特別なお殿様です。
    何かとね! (笑)

    明日は、心の中で謙信公に
    心の中の手を捧げてください。

    ここで、逸話というより、現在の私達に必要であろう
    お話をしたいと思います。
     
    謙信公のもとに知らせが入る。
    天正元年、武田信玄公が亡くなられたと。
    知らせを受けた謙信公は、その時食事中であり、
    持っていた箸を置き、こう言われた。

    「残念なことである。好敵手を失ってしまった。英雄人傑とはまさに信玄のことなり。」

    と涙を流されました。さらに信玄公の死後三日間は、
    喪中として城下で音楽、娯楽を禁じたといわれています。
    信玄公も死に際に遺言として息子勝頼にこう、託します。

    「謙信は義に篤い人物なので、これからは和睦しこれを頼るように」

    例え、敵方だとしても命あるものは義をもって慈しまなければ
    ならない。伝えたい意味、お分かりでしょうか。

    あえて、ここでお伝えしません。
    各皆様でご理解いただければ幸いでございます。

    謙信公から多くの学びを受け、これからもたくさんの教えを
    頂きたいと思います。

    謙信公! 有難うございまーす!!!
    これからも宜しくお願い致しまーす!!!

    パワーストーンショップウジャト2号店★PC版
    URL: http://www.shop-online.jp/ujat/

    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/

    エブリー大崎も応援してくださいね!
    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    女性人気ブログランキングL-Reco

    テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : ウジャト 宮城県 三陸沖 宮城沖 微震 パワーストーン 神社 方位取り 米沢 上杉謙信公

    闘魂は「道」なり

    皆様、元気でしたかぁーっ!!!
    お変わりございませんでしたかぁーっ!?

    うぅ、ちゃっぷいウジャトでございま~す。

    ただいま、早崎こと大君はあの有名な
    アントニオ猪木様にドップリドンブラコォ~。

    元気ですかぁーっ!!!

    大黒天早崎公1


    アントニオ猪木様の名言です。

    【  】

    人は歩みを止めた時に、
    そして、
    挑戦をあきらめた時に
    年老いていくのだと思います。
    このを行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ
    危ぶめばはなし
    踏み出せば
    その一足がとなり
    その一足がとなる
    迷わずゆけよ
    行けばわかるさ
    ダァーッ!!!!!


    どんなに慎重になっても、
    どんなに想像しても、
    行動についての結果は、
    やってみなければわかりません。
    でも、結果を恐れて行動しなければ
    なにも生まれてきません。
    行動を起こせば、また新たな選択が
    生まれてきます。
    でも、その行動や選択には責任もついてきます。
    あなたの行動は多くの人にも影響をあたえます。
    言い訳はひとつも通用しません。
    それでも歩きましょう。
    人生逃げなし。

    まぁ、なんて心に沁みる名言でございましょうか。
    誰でもこの言葉には振り返ることのできる内容で
    勉強になりますよね!

    現代の人々は「責任」が嫌で背を向ける。
    昔人と言っては失礼でございますが、
    私はこのような強いお人が好きでございます。
    ひとつの行動に責任はのしかかる。
    その責任を果たしたときそれがの身となる。
    間違いございません!

    まさに武将もそうでしたね。
    一つの言葉や動きが命と隣り合わせだったからこそ
    名が残り、名が残らなかった人々もなにかしら
    貢献を果たしているわけです。

    皆様も現代武将になられますように!
    老若男女問わず!
    道はで作っていくものです!
    逃げてはなりませぬ!
    背を向ければの負け。
    勝ち戦の旗を靡かせましょうー!!!

    エブリー大崎も応援してくださいね!
    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    女性人気ブログランキングL-Reco

    テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

    Tag : ウジャト アントニオ猪木 武将 責任 勝ち戦

    名将の言葉は身に染みる

    健やか大黒天早崎


    皆様、お疲れ様でございます。
    今の異常気象は本当に心が打たれる気象ですね。
    九州の豪雨による土砂崩れによる身体と生活基盤の不安。
    一分、一秒と早い気候の安定を祈るばかりです。
    お察し申し上げます。

    さて、本日は現代における人々へのメッセージを見つけました。
    この言葉にはほぼ全員が当てはまる内容かと思います。

    [ 出る月を待つべし 
         散る花を追ふことなかれ ]


    こちらは、江戸中期の学者である、中根東里が口にした言葉でございます。
    意味としては「去るものは追わず 来るものを待て」ということ。
    過ぎ去った過去にこだわらず、未練を残さず新しい未来を自らの手で掴め、
    まさにこのこと。

    人は失敗をすると誰が悪い、何が悪いと原因ばかり追いかけます。
    勿論、書いている私自身もこの行為はしてしまいます。
    「私は誰々にこうしろと言われた」「私はやれということをやりました」
    「私は間違っていません」「・・・つもりです」
    この言葉は己を守ろうとしがらみに撒きつき固定観念を強く追い込み
    冷静な判断ができているようで、できていない心の現われ。

    人は悩み、立ち止まり、心を落ち着かせようと葛藤を繰り返す。
    このことにより成長が出来るわけですが、勘違いしてはならない。
    それは、人に接する際に強く出過ぎないこと。
    そして、そんな時は笑顔がでなくなる。

    だからこそ、知らない土地を訪れる方法もありますし、
    愚痴をこぼす相手より笑える環境を探すこと。

    焦りに焦り、約束を後回しにしたり、繋がっていた事柄を
    いとも簡単に自分の都合で放り出さないこと。

    人はお金で繋がっているのではなく信頼と言う見えない糸で
    繋がっており、その糸が細いものか太いものかになる。

    一つ一つ、丁寧にこなしていく、ということは大変な重労働では
    ありますが、ここに人間性が見られます。

    過去に振り回されず前を見ることがとても大切であり、
    それがご縁というものです。

    この方の言われる言葉の深い意味を考え取り入れていければ
    自分の手で自分の未来を掴めるきっかけになりますね。
    皆様は自己の性格を把握していますか?
    私も最近、自分の性格を客観的にみられるようになってきました。
    生きていく日々と時間を過ごしていく上で与えられた学び。

    スピリチュアルより生きてきた人の言葉のほうが私には
    身に染みます。大いなる歴史です!!!

    皆様はどんな未来を目指し歩いていますか?
    本日はここまで。有難うございました。

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    ウジャトの商品クチコミはこちらに!
    Lococom(マチコム)
    http://www.lococom.jp/mt/shop_ujat/

    ウジャトの携帯ショップ
    http://shop-ujat.ocnk.net/コピペしてネ!

    テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

    Tag : ウジャト 宮城県 中根東里 未来 固定観念 未練

    いつまでも学びあり

    皆様、お疲れ様でございます。こちら宮城は冷たい雨。
    満開に咲いていた桜の花びらも舞い散ってしまう。
    これも春という四季を通り過ぎる一つの舞なのかもしれません。

    さて、本日はある本を読んでいて見つけた言葉です。

     ことばの多き・口のはやさ・問わずがたり・
     さしで口・手柄話・人のもの言切らぬうちに物言う
     へらず口・ことごとしく物言う・ことわりのすぎたる
     人の話邪魔する・親切らしく物言う
     物知り顔に言う・学者くさき話
     都ことばなど覚えてしたり顔に言う


    こちらを説かれたのは良寛さんです。
    良寛さんは江戸時代後期の曹洞宗の僧侶、歌人、漢詩人、書家。
    良寛さん自身、難しい説法を民衆に対しては行わず、自らの質素な生活を示す事や、
    簡単な言葉(格言)によって一般庶民に解り易く仏法を説いた。
    その姿勢は一般民衆のみならず、様々な人々の共感や信頼を得ることになった。

    意味としては、言葉が多い・早口・聞かないのにしゃべる・
    すぐ口をはさむ・自慢ばかりする・こっちの話が終わらないうちに割り込む、
    負け惜しみ・大げさにしゃべる・理屈ばかりこねる・人の話の邪魔をする、
    上辺の親切さを見せる・したり顔・学者のようなしゃべりかた・
    流行語を覚えてさかしらに物を言う。

    純粋に人への思いやりをもって会話をするという良寛さんの良さに
    頭脳を討たれる。誰しもがこの内容に「あっ」と気づく部分があり
    素直に受け止める姿勢がまさに学びに繋がるものです。

    そして、まさに今月最強方位を執り行われる方へ贈り物です。
    今月は特別な月になります。
    方位へと向かい、悪い行いをすれば悪いものへと変化し、
    良い行いをしてきた者には良いものとなり帰化します。

    これは、方位にかかわらずいえることになりますが、
    表向きにいい顔をして、裏で鬼となるのであれば閻魔大王
    常に見ていらっしゃるということを決して忘れずに。

    陰口とは不思議と相手に人を伝って伝わり知られるものです。
    そして、言われる相手も言われた相手も心に闇を持ちます。
     闇は闇となり、光は戻ってこない・・・。
    妬み、嫉妬、己の行いをまともにせず相手を責めることは
    己を否定し、己の天運を落とすだけ。

    古の言葉はとても人道に沿っており、現代に活かせるようにと
    伝えられてきた言葉です。

    今月はウジャトにとっても、待ちに待った今年一番手の
    イベントに向いますが、この良寛さんの教えを胸に刻み
    挑む気持ちでおります。
    ましてや、ましてや道真公のお祭り♪
    厳粛なお方のお祭りですから、心して楽しく遊びましょうー!!!

    この不安定な気候柄、体調には万全体制で挑まれるように
    参加される方は管理なさってくださいね!

    エブリー大崎も応援してくださいね!
    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    テーマ : 歴史雑学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : 良寛 ウジャト 宮城県 方位取り 道真公 閻魔大王 最強方位

    保科正之を大河ドラマに 署名総数31万3000人余

    保科正之大河ドラマに 署名総数31万3000人余

    保科正之―徳川将軍家を支えた会津藩主 (中公文庫)保科正之―徳川将軍家を支えた会津藩主 (中公文庫)
    (2006/05)
    中村 彰彦

    商品詳細を見る



    旧高遠藩主で、徳川4代将軍の補佐役を務めた保科正之のNHK大河ドラマ化運動を進める上伊那8市町村でつくる議員連盟に13日、連盟駒ケ根支部から署名2606人分が届いた。署名総数は31万3000人余となった。伊那市や福島県会津若松市などで組織するつくる会全国組織は26日、正之公生誕400年の2011年実現を目標に、NHKに要請を行う予定。

    署名は駒ケ根支部代表の木下力男議員(副議長)が、議員連盟顧問の中村威夫伊那市議会議長に手渡した。同支部は昨年12月の連盟発足後、全議員15人が個人の後援会などを通じて市民に署名を呼び掛けた。木下代表は「旧高遠藩領である中沢、東伊那地域は特に関心を持ってくれている。実現に向けて、署名活動などを通じて一層市民の関心を高めたい」と話した。
     
    署名は連盟内の他市町村からも寄せられる予定。NHKへの要請行動は、全国組織会長の小坂樫男伊那市長をはじめ、村井仁知事、県議会や会津若松市福島県猪苗代町の関係者も参加する予定。


    保科正之とは・・・(『ウィキペディア(Wikipedia)より』)
    慶長16年(1611年)5月7日、第2代将軍・徳川秀忠の四男として生まれる。幼名は幸松。母は秀忠の乳母の侍女で北条氏旧臣・神尾栄嘉(かんお さかよし)の娘・お静(お志津、のちの浄光院)。

    恐妻家で知られる秀忠はお静の妊娠を知り、正室お江与の癇気を恐れたためか、お静を武田信玄の次女・見性院(穴山信君正室)に預けた。そこで生まれた子は幸松と名付けられ、見性院に養育された。この事実は秀忠側近の老中・土井利勝他数名のみしか知らぬことであった。まさに「将軍様の御落胤」である。元和3年(1617年)、武田氏ゆかりの信濃国高遠藩主・保科正光が預かり、正光の子という名目で養育される。

    お江与の死後、寛永6年(1629年)18歳にして初めて父・秀忠との面会が叶う。寛永8年(1631年)高遠藩3万石の藩主となり[1]、正四位下肥後守兼左近衛中将を拝受。以後、通称・肥後守と称される。 

    続きを読む »

    テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 保科正之 署名 会津藩主 福島県 会津若松市 松平 幕府 大河ドラマ NHK 徳川

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる