大河ドラマ「江~姫たちの戦国」 第9話「義父の涙」

    大河ドラマ「~姫たちの戦国」 


    第9話「義父の涙」

              柴田勝家 家紋

    放送日:2011年3月6日

    ●あらすじ●

    天正10年(1582)冬、(上野樹里)たち三姉妹と義父・勝家(大地康雄)との間に
    家族の絆が芽生え、幸せな時が過ぎていた。
     
    そんなとき、秀吉(岸谷五朗)が、信長の葬儀を京の大徳寺で大々的に執り行う。
    織田家筆頭家臣・勝家も、信長の妹・(鈴木保奈美)をも蚊帳の外に置いた行動に、
    勝家は怒りをあらわにする。

    かつて小谷城で愛する父・長政を失ったことが忘れられない茶々(宮沢りえ)や初(水川あさみ)は、
    戦が始まるのではと義父に問いただす。

    勝家は娘たちに「父は戦をせぬ」と約束し、
    家康(北大路欣也)をはじめ、織田家とゆかりの深い家々に便りを書き、
    秀吉の行き過ぎに歯止めを求める慎重な態度を貫く。
     
    しかし、恋焦がれる勝家に奪われた秀吉は、
    清洲会議で柴田家のものとなった長浜城を奪い返し、着々と戦準備を進めていた。

    選択を迫られる勝家。家族を持った喜びや娘たちを悲しませたくない思いの一方、
    鬼柴田”とうたわれ戦場で勇猛に戦ってきた姿こそが自分の生きざまではないかと、大いに苦しむ。

    その胸中を知った
    「義父を戦に送り出すのが、我々の務め」と三姉妹を説得。

    は、やっと父と呼べるようになった人を失う怖さから、
    勝家の決断を受け入れられずにいたが、父の無事を信じ、見送ることに。
    勝家は、たち家族に見守られながら、出陣していくのだった。


    ---------------------------------------------------

    衝撃的でした。
    実際、数々の歴史人物を見てきましたが、例えフィクションで作り上げられた物語であっても、
    勝家がおの方に話した「戦いたくないのはワシじゃったかもしれぬ。」

    戦へ向かおうとする勝家が、戦いが全てと考えていた勝家が、

    「家族」と言うものを知り、
    「守るべきもの」を認識した時の言葉。

    時には、自分の信じた道が正しいと信じてしまうこともあるでしょう。
    しかし、違った考え方を持とうとする意識は、戦国武将であろうと現代の私達であろうと、
    勇気が必要なこと。

    たとえ、それが間違っていようとも誰も責めない。
    自分の選んだ道だから。愛する者のために選んだ道だから。

    素晴しい勇姿です。

    テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 鬼柴田 勝家 織田家 家康 家族の絆 秀吉 織田信長 大徳寺

    大河ドラマ「江~姫たちの戦国時代」スタート

    大河ドラマ
      
    江~姫たちの戦国時代


    古文書より「織田家・・・」

    皆様、お疲れ様でございます。
    今年も宜しくお願いいたします。
    画像は駆使して入手した古文書。
    織田家滅亡の字体が見られるものの
    あいにく、読めず・・・(苦笑)。
    読めなくても貴重な一冊として
    丁重に保管しております。

    さてさて、今年から始まる注目の大河ドラマ

    江~姫たちの戦国時代
    2011年(平成23年)大河ドラマ 第50作目
    1月9日 総合 午後8時~
         BShi 午後6時~
         BS2  午後10時~
         再放送(土曜日) 午後1時05分~

    戦国時代の名武将である織田信長公の妹、お市の三姉妹の
    末っ子に生まれた江(ごう)。将軍秀忠の正室となり、娘は
    天皇家に嫁ぎ、息子は第三代将軍となります。
    しかし、そこに辿り着くまでの江の人生は、波乱と苦難の
    連続でした。二度の落城により父と母を失った江は、時の
    権力者たちに人生を翻弄され、三度の結婚を重ねます。
    さらには、姉・淀殿と敵味方に分かれて天下を争うことに。

    戦国の世の苦しみを知りぬいた江。

    どんな展開が繰り広げられるか楽しみにしております。

    世は戦は男性と云われる時代ですが、見えない裏では
    女性も戦っているのです。
    旦那様が働き、家を守る妻。
    しかし、苦労しているのは俺だけだ!なんて
    古い考えを持ち合わせた人は現代ではタブーかもしれません。

    まさに、「裏社会」そのものかもしれません。
    成功したものの下には、必ず支える人物が
    ピラミッドのように支え、トップを成功へと導く。

    まさに、これまた現代社会の見えない壁。

    以前もお書きしましたが、決して支えの存在を
    忘れてはいけませんよね。
    上の人が気が付かないだけで下のものは必死に
    歯をくいしばっているのですから。
    逃げ出すことは弱者になる。上の人に迷惑は
    かけられない。与えられたことをこなさないと
    仕事が進まない・・・

    男性にも女性にも与えられた役目がある。

    その分担を決しておごりにしてはならない。

    と、いうことで♪

    さあっ!どんな姫たちの戦国時代になるか!?
    そして注目は・・・馬っこで走る!
    馬っこで登場する江に目が離せない!
    落馬も経験なさっているらしいですが
    この根性にまたまた注目でございますね!

    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/

    エブリー大崎も応援してくださいね!
    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    女性人気ブログランキングL-Reco

    テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : ウジャト 戦国時代 織田 江~姫たちの戦国時代 織田信長公 お市

    大河ドラマで真価が問われる「江~姫たちの戦国~」

    大河ドラマで真価が問われる「江~姫たちの戦国~」

    ◎クリックお願いします!◎
    エブリー大崎も応援してくださいね!


    大河ドラマ風林火山」を始め、「天地人」の
    影響から多くの女性や大河ファンが増えたことで

    女性をテーマにした戦国大河がすでに注目されているようですが・・・

    どうも以前から出演者の人間性を問題視する情報が飛び交っている様子。

    果たして、純粋な気持ちで見ている視聴者の心をただ流行の流れだけに
    利用することができるのかが焦点になりそうです。

    NHKの来年の大河ドラマ江~姫たちの戦国~」で
    ヒロインの徳川二代将軍・秀忠の正室役を女優の上野樹里
    演じることになったが、不穏なうわさが業界内を駆けめぐっているという。

    「今年の大河は福山雅治主演の『龍馬伝』。
    上野も福山と同じ事務所に所属しているが、大河の主役に抜擢されたのは、
    NHKが2人と同じ事務所で、現在活動休止中のサザンオールスターズの1日限定の

    復活ライブの独占放送権を狙っていると言われる。
    ライブの時期は今年8月で、それが実現しなければ、
    今年の紅白で一夜限りの復活を果たすことで話がまとまっているようだ」(音楽関係者)

    いろいろと“大人の事情”はあったかもしれないが、
    上野にとっては千載一遇のチャンスとなるだけに、女優としての真価が問われることになりそうだ。

    「上野の演技力はいずれもフジテレビ系のドラマ『のだめカンタービレ』、
    『ラスト・フレンズ』で高い評価を受けている。

    しかし、同世代のライバルとみられている
    宮崎あおいが08年の大河『篤姫』で一躍大ブレークしたのをみて

    歯がゆい思いをしていたから、宮崎と同じ大河が成功すれば女優として
    大きくステップアップできる」(ドラマ関係者)

    とはいえ、大河は撮影期間1年間の長丁場だけに、
    共演者やスタッフとの衝突が心配されている。

    「上野のスタンスは基本的に
    『私のことを分からない人はそれでいい』。

    だから、共演者やスタッフには自分の言いたいことをハッキリ言うし、誰にでもタメ口。

    TBS系のドラマ『冗談じゃない!』に出演した際は、
    なんとあの織田裕二と演技論を戦わせたほど。来年1年間で周囲が敵だらけになるかもしれない」(同)

    いろんな意味で来年は上野にとって正念場のようだ。

    エブリー大崎も応援してくださいね!
    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ


    リンク: 大河ドラマで真価が問われる上野樹里 - 速報:@niftyニュース.

    江~姫たちの戦国~」

    テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 江~姫たちの戦国 天地人 風林火山 大河ドラマ 篤姫 宮崎あおい 福山雅治 うわさ NHK 上野樹里

    2011年の大河ドラマは「江 ~姫たちの戦国~」に決定!

    大河ドラマ50作目は「 ~姫たちの戦国~」に決定!

    現在、大河ドラマ天地人」が放送されていますが、早いものですね~。
    ただでさえ、今回の「天地人」は通常の大河ドラマの放送回数よりも少ない回数だというのに、来年の大河ドラマ龍馬伝」の撮影も始まりますし、キャスト陣も発表になると・・・・
    そろそろ天地人の構成が失敗続きが継続してしまうと、一気に・・・

    アーボンになってしまいそうな感じが・・・・。

    ●「 ~姫たちの戦国~」

    徳川幕府二代将軍秀忠の正室で大奥を作り上げた(ごう)の生涯を描く11年のNHK大河ドラマ江~姫たちの戦国~」の制作が17日発表され、08年の「篤姫」を手がけた脚本家、田渕久美子さんが会見に出席。「(豊臣秀吉に嫁いだ)姉の淀とは敵と味方に分かれるなど、『篤姫』より家族のきずなが問われる作品になる。多くの子供を生み育てているので、篤姫とは全く違う女性像になると思う」と話していた。

    は、浅井長政と織田信長の妹・市の三女。信長の小谷城攻めで、姉の茶々、初と母は共に落ち延びる。本能寺の変後、母が柴田勝家に再嫁するが、秀吉との戦いに敗れ、再び落城を経験。その後、茶々は豊臣秀吉の側室として、嫡子・秀頼を産み、「淀君」と呼ばれた。は、母の姉の子の佐治一成に嫁ぐが、秀吉に離縁を命じられ、秀吉の養子・小吉秀勝と再婚するが死別。最後は秀忠の正室になり、大坂の陣では姉・淀君の敵方となり、豊臣家の滅亡を迎える。長男・家光の乳母・春日の局と対立し、次男・忠長を後継に推すが、家康の裁定を受けたというエピソードで知られる。


    制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサー(CP)は、江を取り上げた理由について「戦国時代の女性というと政治の道具に使われたイメージがあったが、調べてみるとそうでもなかった。特に江は時代に翻弄(ほんろう)されつつも、水のように形を変えながら、たくましくしなやかに生きた魅力的な女性と感じた」と説明。「篤姫」のプロデューサーの一人だった屋敷CPは「この女性をいきいきしたキャラクターとして描けるのは田渕さんしかいないと思った」と起用理由を語った。


    一方、田渕さんは昨年後半に依頼があった時、「ありがたいのと同時に恐ろしさを感じ、ひょえーと思った」と振り返り、ただ「江は幕府の開闢(かいびゃく)の人。篤姫は幕を引いた女性。これは逃げられないと思った」と話す。江については「うっすら知っていた程度」で現在勉強中という。「戦国時代に女性の出番は本当になかったの? 大奥に閉じこもっていただけの人なの? 男たちの陰で何をしていたのか、見えないものを形にするのは怖くもあり楽しみでもあります」と意気込んでいる。

    「江」は大河ドラマ50作目の記念作品で、屋敷CPは「50(ごお)だから江(ごう)というわけではありません」と冗談まじりに紹介。「篤姫」で話題になった「女の道は一本道」というせりふにひっかけて「今度は『ゴー(江)イング・マイ・ウエー』も考えています」とジョークを飛ばすなど、笑いの絶えない会見だった。

    店頭:限定販売にて戦国グッズ(ショットグラス・上杉織り・クリアファイル)販売中!!
    ウジャトモバイルサイトで、まもなく上杉謙信公グッズ登場!
    第1位・伊達政宗 第2位・織田信長 第3位・上杉謙信(毘)
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    NHKブログhttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/21488.html

    続きを読む »

    テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 大河ドラマ 天地人 篤姫 織田信長 崇源院 龍馬伝 大奥 江~姫たちの戦国 田渕久美子

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる