8/30 【放射能指定廃棄物「最終処分建設問題を考える」】古川開催

    学習討論集会

    ■最終処分場建設問題を考える■

    宮城県放射能指定廃棄物について】


    ■開催日程 :2014年8月30日 午後13時半より

    ■開催場所  大崎職業訓練センター





    以前から、私達も2011年3月11日から気にしていましたが、やっぱりな・・・そんな目線で見ていました。

    当初、話になった時には、「宮城県内の震災による産廃処理のため」との話だったようで、該当地域に選ばれたところでは、震災ガレキであれば仕方ないだろうと信じていたそうです。ほとんどの人が何も疑わずに信じていたそうです。

    しかし、時が3年経過したころから話は、現実と違うものでした。

    「福島原発で出た高濃度放射性廃棄物の処理」

    しかも、それは8000ベクレル以上の放射性廃棄物だと言う事でした。

    現在、該当地域に指定された市長さん達は、頑張って知事に意志を伝えていますが、先日の報道では「詳細調査を強行」決断したそうです。

    もし、受け入れた場合、最初の何年間は区間を決めて、これだけの物だけしか処分しないからと伝えると思いますが、現在の日本政府の対応を見ている限りでは、必ず、どんでん返しが起きるはずです。監視を強化し、それだけの保証をするとも言われているようですが、必ず、このことにより想像がつかなかった問題が次から次へと出てくるでしょう。

    時間が経過したことで、以前より意識をする人は少なくなったようです。

    中には、終わったものだと信じている人もいます。


    しかし、未だに問題解決には至っていません。27日、共同通信では、「茨城のちりからウラン検出」を伝えています。

    大崎市でも、道端にある側溝清掃を禁止しています。それは規定以上の数値だからとのことでした。まだ終わっていない、現在進行形なんです。キノコなども販売していけない、提供していけないはずなのに、測定もせずに料理にも出していますし、販売もしています。


    今回の廃棄物処理は、宮城県北地域にとっては、とても重要な課題となります。

    「水道」が深く関連するからです。


    今が良ければいいではなく、しっかりと現実を見つめた意見交換会だと思いますので、是非、皆さんも参加して聞いて見られてはいかがでしょうか?





    ・携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

    Tag : 宮城県 地震 放射能 廃棄物

    宮城県内のスギ林、土壌などセシウム上昇

    宮城県内のスギ林、土壌セシウム上昇

    2013年12月15日発表の共同通信記事によると、

    2011年に起きた東京電力福島第1原発事故により放射性物質汚染された宮城県のスギ林で、落ち葉層と土壌の放射性セシウム濃度が時間の経過とともにいずれも上昇していることが15日、県の調査で分かった。

    葉が落ちてセシウム土壌に浸透したとみられる。
    土壌を広く取り除くのは難しく、林業や林産物栽培への影響が長引く恐れがある。

     調査は同県丸森町、石巻市で実施。丸森町で12年6月に採取した10検体では、地下0~10センチの土壌の場合、平均セシウム濃度が1キログラム当たり721ベクレルで、13年6月には3225ベクレルに上昇。


    転載終了-------------------------------------------------------------------

    地域の新聞や報道よりも全国版報道が早く知らせているという点。
    確かに事故当初から「宮城県は問題ない。調べる必要はない」、「身体調査の予算は出さない」と述べてきたことで、宮城県民の大半の方が、

    私達は大丈夫、終わったこと・・・

    まるで他人事のように受け止めるようになりました。

    食材選びに対しても、選んでいたら食べるものがないと平気で言っている人も。

    実際、岩手県では自家栽培の米や野菜を子供に食べさせていたことで
    子供の身体からセシウムが検出され、内部被ばくしていたことが判明しています。

    勿論、宮城県でも同様な結果が出ていますが、何故か公表したくないようです。


    山が汚染されているということは、山から流れてくる川も汚染していて
    当たり前です。そして、水道も同じです。

    宮城県では2011年から側溝などに溜まった汚泥などの処理を一切行っていません。
    これは、基準値以上の数値が観測されている為、対応ができないとの回答がありました。

    除染作業を一切していないため、数値は高くなっていくのは当たり前の事です。


    これからの時代、長く付き合っていかなくてはならない事ですから
    何とかしようという考えよりも、どのようにしてうまく付き合っていくかの

    捉え方を変更しなくてはいけないと思います。


    ただ、小さいお子さんや妊娠を考えている女性や健康に不安な方は、
    注意をして損はないと思います。




    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

    Tag : 宮城県 原発事故 放射性物質 汚染 セシウム 土壌 ベクレル

    9月20日公開「住民持込み放射能測定結果・宮城県」

    9月20日付けで宮城県において、住民持込み放射能測定結果が出たのでご報告いたします。

    なお、一部の方で誤解をされている方がいるようですが、
    日本国政府が定めている基準値(Bq/kg)は、

    ・一般食品:100
    ・飲料水:10(水道水など)
    ・牛乳,乳児用食品:50



    実施主体、品目名、種別、採取(生産)場所で検出されたものとなります。


    1.大崎市 品目名:イワナ 自然から採取 生産場所:大崎市 130

    2.美里町 品目名:ヒラメ 自然から採取 生産場所:荒浜沖

    3.加美町 品目名:ミョウガ 自家生産食品 生産場所:加美町

    4.加美町 品目名:施設内の土壌 その他  加美町 1000

    5.加美町 品目名:施設内の土壌 その他  加美町 1700

    6.亘理町 品目名:ひらめ 自然から採取した食品 岩沼沖

    7.丸森町 品目名:イノシシの肉 その他 丸森町 5500

    8.丸森町 品目名:梅干し 自家生産食品等 丸森町

    9.柴田町 品目名:猪肉 自然から採取した食品 柴田町

    10.蔵王町 品目名:熊 肉 自然から採取した食品 蔵王町

    11.蔵王町 品目名:白しめじ 自然から採取した食品 蔵王町

    12.大崎市 品目名:イワナ 自然から採取した食品 岩手県

    13.大崎市 品目名:ブラックベリー 自家生産食品等 大崎市

    14.栗原市 品目名:米ぬか 自家生産食品等 栗原市

    15.栗原市 品目名:みょうが 自家生産食品等 栗原市

    16.栗原市 品目名:じゃがいも 自家生産食品等 栗原市

    17.栗原市 品目名:ホウキモタシ(きのこ)自家生産食品等 栗原市 180

    18.岩沼市 品目名:大根 自家生産食品等 岩沼市

    19.塩竃市 品目名:堆積土砂 その他 塩竃市

    20.加美町 品目名:木炭 その他 加美町

    21.加美町 品目名:乾燥シイタケ 自然から採取した食品 加美町 230

    22.亘理町 品目名:畑の土 その他 亘理町 530

    23.東松島市 品目名:たけのこ 自然から採取した食品 登米

    24.栗原市 品目名:キュウリ 自家生産食品等 栗原市

    25.栗原市 品目名:ブルーベリー 自家生産食品等 栗原市

    26.栗原市 品目名:たけのこ 自然から採取した食品 栗原市

    27.白石市 品目名:たけのこ 自然から採取した食品 白石市

    28.仙台市 品目名:タイ 自然から採取した食品 名取市


    以上が特に目立った数値を7月から測定されています。
    山菜関係は、宮城県全地域(仙台も含め)検出されています。

    特に、全般的に共通点は、きのこ類、山菜類は保存をしていても、残念ですが子供達には食べさせることができないようです。また、問題なのは数値が出ていても、地元販売として提供している点です。

    今回の検出内容は、ほとんどが個人が持参をして検査したデータです。

    時間が経過するにつれて、海から山へ平地へと移動していることが分かります。


    一部では、無警戒・無対策。食品からの内部被曝では福島県以上なのも当然か。とのコメントも出てきているようです。


    政府も正式に伝えていますが、外部被ばくも問題ですが、できるだけ内部被ばくを最小限にとの発言もあります。特に水道水については、雨が降ったり、台風が来た場合、関東・東北地方は数値が高くなる傾向が何度もあります。注意しましょう。







    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

    Tag : 基準値 宮城県 住民持込み放射能測定結果 大崎市 きのこ類 仙台

    武田教授による食材汚染

    武田教授と言えば、
    様々な観点から放射能被害について
    お話をしていますが、

    ちょっと気になる情報がありましたので
    残しておきたいと思います。

    ◆【関西以西の食材の汚染】

    武田教授の話によりますと、

    ◆もっとも危険な食材汚染地域
    ・福島県

    ◆やや危険な食材汚染地域
    岩手県南部
    ・千葉県
    宮城県
    ・栃木県
    群馬県
    東京都
    山形県東部
    神奈川県
    岩手県北部
    ・青森県東部
    埼玉県
    ・北海道太平洋側
    ・長野県
    ・静岡県
    ・山梨県
    ・新潟県

    以上が注意地域との内容でした。

    詳しくは、こちらの動画を参考にしてください。
    http://youtu.be/AVEjTADyE4U







    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

    Tag : 武田教授 食材汚染 宮城県 岩手 山形 神奈川県 東京都 埼玉県 群馬県

    トリチウム濃度上昇5日間で36倍 東電「15万ベクレル検出」

    14日からウジャトは通常営業となっております。

    そんな中、冥王星について連日お話をしていましたが、
    日本と冥王星との関係は、実は深い関係。

    冥王星=プルトニューム

    とも言われています。

    冥王星のお話をしたタイミングから、
    福島原発の汚染水問題が異常な程に伝えられています。

    皆さんは、この汚染水問題=国家問題をどのように考えていますか?

    トリチウム濃度上昇5日間で36倍 東電「15万ベクレル検出」

    URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130914-00000536-san-soci

    東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水が漏れた問題で、東電は14日、タンク北側約20メートルの観測用井戸で13日採取した地下水から、トリチウムを1リットル当たり15万ベクレル検出したと発表した。8日採取分と比べると濃度は5日間で約36倍上昇。地下水のトリチウム濃度は日を追うごとに高まっている。

    地下水調査が始まった8日に、1リットル当たり4200ベクレルを検出。10日には法定基準値6万ベクレルを超える6万4000ベクレル、11日は9万7000ベクレル、12日には13万ベクレルだった。

    東電は「タンクから漏れて土壌にしみ込んだ汚染水が、地下水に到達し、量が日ごとに増えている」とみている。


     一方で、東電はタンクの近くを流れる排水溝から13日採取した水で、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質の濃度が1リットル当たり940ベクレル検出したと発表した。6日採取分(1リットル当たり120ベクレル)から約8倍に上昇している。

     排水溝では7日から、高圧洗浄機を使った排水溝の除染作業をしており、東電は「除染作業で事故の際に飛び散った周囲の放射性物質が集まった可能性がある」と説明している。

    転載終了 産経新聞より




    毎日、仕事を始めると同時に、測定をしているのですが、
    今月に入ってから、確実に異常が見られます。

    新聞で公開されているデータと、何か違いがあります。

    多くの方の個人的データを見る限り、時に目を疑う時があります。

    以前までは、大崎市や大和町などでも、だいたい0.050ぐらいだったのですが、
    今月は、大崎市、大和町吉岡などでも、0.12~0.15の報告が相次いでいます。

    先日、山形に行った際にも、南陽市で一時期0.18~0.32を観測しました。
    その後、上山で0.084~0.12を測定しました。

    明らかに風向きなどの条件によって変化が起きているようです。

    定期的にご来店されるお客様の中には、甲状腺になっている方が数名いらっしゃるのですが(すべて2011年以降に発病されています)観測情報を確認にいらっしゃるのですが、話を聞いていると全員が、測定結果が高い時に体調の変化があるとの回答でした。専門的な事は医者ではありませんから解れませんが、とても変化に敏感な体質になっているのではないかと考えられます。

    前回の大雨の際にも、線量の上昇は、岩手県南部、山形県宮城県、加美郡、大崎市古川、田尻、栗原、登米、大和町、仙台、柴田町でも報告があるようです。これは瓦礫処理なども関係があると思いますが、セシウムとかヨウ素も怖いですが、トリチウムは、流石に問題が深刻のようです。


    台風が15日~16日にかけて上陸するとのことだけに、
    外出をするよりも静かに家でのんびり過ごされていたほうが良いかもしれませんね。




    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

    Tag : 宮城県 地震 岩手県 山形県 南陽市 トリチウム 線量 甲状腺

    一番遅かった宮城県「環境放射能水準調査結果(月間降下物)」

    今回の内容は宮城県の人にとって、どう受け止めるかがポイントになりそうです。
    今では「過去の出来事」、「終わったこと」として受け止めている方が多くなってきた

    2011年3月11日に発生した「東日本大震災

    この地震と津波により、東京電力が管理している福島原発で世界的大規模事故が発生しました。
    当時、被害を受けていた地域によって、情報到達時間は様々でした。

    私は、当時、福祉施設が避難所指定となっていたので、担当者(市役所職員)に

    「福島で原発事故が起きたと聞きましたが、指示は出ていないんですか?」

    ・・・と尋ねました。

    返ってきた言葉は、非常に冷酷な態度で

    「国から何にも指示が来ていないから分からない」

    正直、キレました(笑)
    なんだコイツ!?

    私の他にも気にしている人達が多数いたのにも関わらず、喧嘩口調で返してきた言葉。

    しかし、実際は何らかの情報は届いていたようでしたが
    地震の被害が酷かった地域でしたから、優先順位を変えたのでしょう。

    時間が経過したので言える事ではありますが、何とも複雑な事でした。

    話によると、関東地域の一部報道では、外出をせずに窓には目張りを張ってくださいと指示が出ていたと聞きました。仕方ないことかもしれません。電気もガスも水道も全て止まっていたんですし。

    話は変わりますが、時間が経過するにつれて様々な問題が発生しました。
    原発事故により大気上に撒き散らされた放射能物質です。

    勿論、私達の宮城県も完全に汚染されていました。
    大崎地域だって土壌汚染されていました。

    そんな中、全国の都道府県が「環境放射能調査結果」を発表しました。
    勿論、最も被害を受けた福島県、隣県の山形県岩手県、秋田県などは速やかに発表・公開しました。

    環境放射能調査報告書1

    http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7772/24/195_May_0628.pdf

    残念ながら、宮城県は2013年3月まで一切情報を発表しませんでした。
    宮城県の人が、「自分達は大丈夫だと」勘違いをしてしまった原因は、ここにあるのかもしれません。

    実際、農家の方でも現実の出来事を真摯に受け止め、自ら対処してから田植えを始めた人もいれば、全く他人事のように間違った情報を信じて、震災当時から活動をされた方が大半でした。

    その結果、出荷したものの政府の調査により高濃度汚染が検出され出荷停止。

    この悪循環が繰り返されてしまいました。

    そのため、苦しくとも現実を受け止め地道に対処してきた人は、信頼を勝ち取り
    受け止めなかった人達は、それなりの損害・風評被害を受ける立場になってしまいました。

    付き合いで購入をしても、次は断る、買わない。

    ある人の話では、他県の方に
    「お米を送ってもらっても困るんだよね」と言われて、気づいたと。

    宮城県は東北の中でも、放射能対策については一番遅い地域でもありました。

    そんな中、やっと2013年6月になって宮城県が発表しました。



    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    続きを読む »

    テーマ : 原発事故 - ジャンル : ニュース

    Tag : 宮城県 検出 東日本大震災 環境放射能調査結果 岩手県 福島県 山形県 仙台市

    宮城県・5月31日食品出荷制限情報

    宮城県 5月31日付け 食品出荷制限日について

    前回、宮城県産のヒラメについて出荷制限をお知らせしましたが、
    今まで以上に次から次へと出荷制限食品の数が増えてきたようです。
    正しくは、やっと公表されるようになったが正しいのかもしれません。

    一部、資料の加工の際に地域が途切れている部分がありますのでご了承ください。
    出荷制限とは、食べてはいけない、摂取しないようにとの意味です。


    2013.5.31出荷制限


    大崎市では、シイタケ、こごみ、わらび、コシアブラ、イワナ、ヤマメ、一部蕎麦などが該当しています。
    イワナ、ヤマメについては鳴子ダムから江合川にかけてとあります。

    また、宮城県全地域において「タケノコ」がお店以外でも流通して販売しているお店が多くなっていますが、
    残念ながら、検査持ち込みをされておらず、勇気をもって検査された方々の資料を見ると高い基準値がてでいますので、食べないことをおすすめします。

    また岩手県においても山菜物は出荷制限が一ノ関から遠野まで出ています。

    茨城県、福島県においての水産物は、多くの魚が出荷停止となっています。


    大崎市、汚染牧草の搬入開始 一時保管、古川分皮切り

    http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20130521_04.htm

    宮城県大崎市は20日、市内の畜産農家が保管する放射能に汚染された牧草を、一時保管場所に
    搬入する作業を始めた。一時保管は旧1市6町単位で、保管場所が決まった古川地域からスタート。
    場所が未定の地域もあるが、市は6月中に市内全域での搬入終了を目指す。
    古川分の一時保管先は、清滝地区の市有地約3000平方メートルと民有地約8000平方メートルの
    計2カ所。この日は市に委託されたみやぎ農業振興公社のトラック汚染牧草入りのロールを、
    市有地に次々運び込んだ。 作業車がロールを2段重ねにしてトラック荷台から降ろし、遮水性UV(紫外線)防止シートの上に置いた。 集積後に全体を同シートで包む。
    住民が見守る中、職員が放射線量を測定。シートの直近で毎時0.19マイクロシーベルト、 1メートル先で0.11マイクロシーベルトと、国の基準(0.23マイクロシーベルト)を 下回った。畜産農家らは「汚染牧草は場所ふさぎだった。これで新しい牧草を刈ることができる」と話していた。

    古川分の汚染牧草は約1055トンあり、120キロロール換算で8800個。市全体だと約4000トン。
    一般廃棄物扱いで、保管期間は5年程度。市は市有地を中心に一時保管場所の選定を進めており、古川のほか地域別に三本木、田尻は各1カ所の 一時保管先が決定。鳴子地域は分散保管5カ所のうち3カ所が決まった。

    鹿島台、松山、岩出山は周辺住民と 協議中で未定。

    引用終了

    基準値以下と言っていますが、ギリギリといった感じでしょうか。
    以前から、この内容については議論されていたようですが不安を感じていた人も多かったようです。




    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    ブログランキング

    テーマ : 原発事故 - ジャンル : ニュース

    Tag : 宮城県 食品 出荷制限 鳴子 イワナ タケノコ しいたけ ワラビ

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる