面白い!前田慶次の奇行発散

    米沢・前田慶次の墓


    皆様、お疲れ様でございます!度々、米沢に足を入れているのに、この方を紹介していないのは
    いけませんね!(笑)本日は、前田慶次利貞殿の奇行を書きたいと思います。

    まず、生年不明でありますが、名は利貞ですが、利大(としおき)、利太、利治、利興とさまざま。
    山形県高畠町にある亀岡文殊に納めた自筆の短冊に「利貞」と明記してあるのでこちらが本名。

    前田利家の兄利久の養子に入り、利久の姪を妻とする。
    秀吉の天下統一が成り立ち、平穏な生活につまらないと、我慢できなくなる。
    すると、ストレスがたまる。そこで奇行が発生するのであります。
    世を軽んじ、上役に楯つき、人を人と思わぬ所業は利家の耳に入る。その度、利家から
    怒られる(笑)。慶次にとっては、つまらん話だと聞き流す。
    うんざりする慶次は自由を追い求め、決意。妻と子、五千石を捨て未練はない!
    と、その前に、利家にひとつ、置き土産を企みます。

    利家にお茶の招待。利家は嬉しく思い前田邸に向かいます。
    すると、丁重な姿勢をとる慶次のお出迎え。お茶の前にお風呂などいかが?と(笑)。
    お風呂に向かうとそこで待っていたものは!!利家はビックリ仰天!!
    破れ窓からピュ~ピュ~寒風が容赦なく吹き込み、挙句の果てには湯船の水には薄氷!
    「おのれ!謀りおったか!逃がすなぁー!」と、叫んだときには、愛馬松風に乗って駆け去っていた。
    ん~、かなり笑えますね。やんちゃだととれる感じもします。

    直江兼続に出会い、この男となら一緒に死ねる、と惚れこみます。
    会津で景勝に目通りを許されたとき、お土産として土大根3本をお盆にのせ差し出します。
    怒る景勝に「この大根のように見掛けはむさ苦しくとも、噛みしめれば味の出る人間です」と。
    さすがに土大根3本ときたら、バカにしているのかと景勝公も驚かれますよね(笑)。

    そして、2年後の最上義光と直江公の最大激戦が展開されます。
    苦戦の最中、直江公の許へ慶次が駆け寄り、こう伝えます。
    「殿(しんがり)は拙者(せっしゃ)にお委せあれ!!早々に経ち退かれよ!」と叫ぶや否や、義光の
    本陣へ馬を乗り入れ、赤柄の長槍を振るい阿修羅の如く荒れ狂った!
    瞬時に数十人が倒され本陣は四散し、義光も命かながら逃げ去ったわけです
    勇ましいでございますねぇ~!!

    関ヶ原役後、景勝公は米沢三十万石に削封され居城も会津から米沢へ移された。
    慶次も三百石に減らされ、城外の堂森に隠遁する。しかし、じっとしていられない慶次。
    奇行は死ぬまで続く(笑)。

    城下を荒らしまわる鼻毛の長い大男に対して、慶次はこう言いました。
    「その鼻毛一両で買おう。早く伸ばせ」と、下肥を顔にかけて懲らしめたそうです(笑)。
    あっちゃあぁ~、派手ですねぇ、やることが違います!お金を与えて改心させたそうです。

    上杉氏の林泉寺の住職が大柄だと聞けば、頭を張る賭け碁を仕掛けて、碁に勝ち、和尚を
    殴って気絶させたり、奇行エピソードは続いていったらしいです。

    波乱万丈な人生を送られた前田慶次。きっと、死しても、暴れているのかもしれませんね。
    でも、違う目線でみれば、正義の味方にも感じられます。
    このお方は、曲がったことが大嫌いで、自分の考えに真っ向正直だったのだと思います。
    妻や子を置いていっても、自分に与えられたのは「戦」だった。戦が好きだった。
    それは、いわば、信頼のある絆を結んだ方との約束を成し遂げる行いだったのかも。

    この内容を知ったときには大笑いしてしまいました!読む方には通じるか解りませんが、
    こんなにもストレートな方がいたなんて感激しちゃいましたね。
    いいですよね。こういう方も!(笑)。
    今や、計画的に突き進むことも必然になってきていますが、「今は今しかない」という言葉に
    繋がっていきます。そう!皆も常々、今は今しかないんですよ!
    行きたいところへ足を運び、会いたい人と逢い、食べたいものは食べる!!
    これに限ります!しかし、状況にあわせてですが(笑)。相手に嫌がられることはいだめですよ。

    では、本日はここまで~。

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : 歴史上の人物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 米沢 山形県 前田慶次 前田利家 奇行 ストレス

    上杉謙信公の「毘沙門天我に在り」

    上杉謙信と旗


    皆様、こんにちは。本日は宮城も晴天なり!身も心も穏やかな一日なりそうです。
    さて、本日は毘沙門天のお話と、ご報告をお伝えしたいと思います!!

    嬉しいことに、上杉御廟所の方から「温故会」に入会のお誘いがあり入会させて頂きました。
    これにより、もっと尊敬する謙信公を知り、学ぶことができます。

    【毘沙門天の旗じるし、我に垂れ給え、のろしは上がる春日山、謙信出陣武てい式】

    上杉節であります。謙信公の毘沙門天信仰は大変有名で「毘沙門我に在り」。
    謙信公の御自身の心の中に常に毘沙門天有りとする生活でございました。

    先陣に【毘】の軍旗を掲げ、勇ましく戦う上杉軍。刀八毘沙門天!!
    米沢にある千勝院に祀る毘沙門天は元より越後国高田の千手院にあったもので、
    出陣の都度、戦勝祈願したといわれています。
    「刀八」とは中国西域の「菟跋国(とばつこく)」に王城鎮護の神として信仰されており、日本に
    その思想が伝わり、「菟跋」が「刀八」という文字に変更され、刀を八本持つ毘沙門天が
    祀られるようになりました。

    「泥足毘沙門天」は法音寺にあります。越後春日山城本丸の北側に諏訪堂、護摩堂と共に
    祀られ共に信仰篤く、出陣にあたっては数日篭り読経し、祈り続けた。
    ある夜を徹して祈願を込められ朝になると護摩壇の上から外に向かって点々と毘沙門天の
    足跡が残っていたことから、謙信公の戦陣にまで出向かれて加勢されたということで、
    それ以来、上杉家では、特に「泥足」の二字を加えて尊敬されることになったのです。

    軍神は「勝敵毘沙門天」と「勝軍地蔵菩薩」とあります。勝軍地蔵尊信仰は、足利将軍が
    帰依し、室町時代に栄え、上杉景勝公も米沢の地の鎮守として信仰されていたようです。

    毘沙門天と地蔵菩薩が鎌倉時代に入り、武士の社会の中で「軍神」として信仰が広まりました。
    下剋上の戦乱の時代を生きながら、天皇を中心とした秩序正しい平和な国を創るために、
    京の都の北方の戦乱を治めるには、毘沙門天の功徳を大いに頼りにして崇拝しておりました。
    (温故会資料により)

    今や、戦乱の時代より平和的な社会の中で生きていく私達は、歴史により多くを学びます。
    昔から伝わる自然をテーマにした神ながらの道、神道。仏教にしても尊ぶ神を崇拝しています。
    謙信公が身の中に毘沙門天在りというように、私達の心の中にも「真」と「義」を持って生活し
    常に緊張感を持って生きていきたいと願います。

    では、お勉強はここまで。そして、本日、米沢から一通のお手紙が届きました!
    そうっ!!米沢上杉まつり甲冑武者当選の通知でございまぁーす!!
    フフフッ、皆様のお手元にも合格通知が届くように期待しておりますぞ!!
    我がブログ各藩主の皆々様、御連絡お待ちしております!!

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : 歴史上の人物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    テレビ朝日『激論!朝まで生テレビ』

    今晩は!
    東北地方は、昼間から雨や雪となりました。

    さて~月末に必ず、何故か我がblogで取り上げてしまう、
    『朝まで生テレビ』が本日放送!

    今夜のテーマは!
    『激論!地方分権が日本を救う?!』

    私達の生活は、ますます苦しくなって来ている中、今、最も注目してるのは暫定税率!これが実にクセモノなんです。

    今の政治家の考え、どう思いますか?

    皆さんの意見を聞かせてください!

    さぁ~始まりますよ!

    方位取り 宮城県白石にて~その3~

    今晩は、お疲れ様でございます。こちら宮城は雨と曇りに見舞われ、肌寒い気候でございます。
    昨日はあんなに暖かく、過ごしやすかったのに。体調が乱れてしまいます。気をつけてね。

    さて、本日は白石城を落城したあとの私達の動きをご紹介いたします。

    白石城にいて、ご案内人のおじ様に捕獲され、時計をしきりに見つめる私。
    ・・・武家屋敷に行きたいのに、なかなか熱い話に区切りを打たない様子。時間が・・・。
    しかし、ここまで来たのなら武家屋敷には!思い切って「すみません・・・武家屋敷に・・・。」
    ハッ!!!!!と時計を見るおじ様。既に16時30分を過ぎていらっしゃる!!
    焦ったかのように(笑)、急いで解放!間に合わないですよね、と残念に思う私達に暖かいお言葉が。
    「いいよっ!!今、電話しておっから!車か?」「いえ、歩きで。」「ん~」「・・・走りますっ!!」「よすっ!」。
    気をつけて行けよぉ~と、言われ白石城を後にしました。

    あぁぁぁぁぁ~、それからは大運動会の徒競走開始ですっ!!
    走る・・・ケタケタ笑いながら走る、ゼェゼェしながら走る!!
    すると、少しずつ小雨がポツリポツリ降ってきました。
    早崎 :「へぇ・・・へぇ・・・君っ!!道真君に言えっ!!」(笑)
    恵観 :「ゼェゼェ・・・言ってるよぉーーーーーっ!!」
    キャハハハハと笑い、息が上がる二人はかなり運動不足です。小雨は止んできました。
    どのくらい走ったことか、やっと見えてきたのは片倉家武家屋敷でございます。

    白石 武家屋敷1


    受付では「お城からお電話頂いておりました。大変だったでしょう~。ゆっくり観て下さいね」
    ハァハァ息上がる二人で、すみませんです、とお辞儀をしてお邪魔させていただきます。

    白石 武家屋敷2


    暖炉でございます。日本古来の雰囲気で心が安堵いたしますね。

    白石 武家屋敷3


    掛け軸がございました。確かお題目は「仲間」でございました。ん~いい響きですね。

    白石 武家屋敷4


    こちらは、片倉小十郎様が書かれた直筆の書でございます。なんと書いてあるのか解りませんが
    「お手紙」って、こうして今に残るし、味があっていいものですよね。

    外に出ると受付のおじ様が待っていらして、たわいもない会話を致しました。まず、大崎から
    来たということを。すると、「嫌じゃない?」と咄嗟に聞かれ、すんなり「嫌です」と笑いながら市長や
    環境の熱い会話へと転じていったことは言うまでもありませんね(笑)

    ここから、また駐車場まで徒歩でございます。足の付け根がイデデデデ(苦笑)二人とも本当に
    歩きなれていない証拠。腰が痛い、足が痛いと騒ぐ私達はいつでも突っ込み合うのです。
    さっ、次へレッツラゴォー!!

    片倉家御廟所1


    とうとう、来ました。お目当て第二段の片倉家御廟所でございます。
    静まった、というより、全く人気のない墓所。ちょっと、頭に痛みを感じます。

    続きを読む »

    本日最終日!上杉祭り甲冑武将申込

    20080325020904
    さぁーついに来ました!

    山形県米沢で開催されます「米沢上杉祭り!」

    そして、その上杉謙信公と共に戦い抜いた甲冑武将が米沢市内を練り歩きます!

    この上杉米沢祭りを盛り上げる一環として、一般の方にも一緒に川中島の合戦を体験してもらおうと、米沢では『甲冑武者』を着て参加する方を大募集!!

    しかも!この募集は本日が!「最終日!!」

    最終日ですよ!!

    GWで予定あるし~とか、旦那に聞いてみないとぉ~なぁーんて、グツグツ語っている奥さん!(笑)
    旦那さんに甲冑着せちゃって、改めてカッコイイ旦那さん、彼氏を、はたまた!たくましい勇者に変わった彼女、奥さんを見てみませんか?

    必ず一生に残る記念になるはずです!なんせ!米沢は、これから注目度☆☆☆なんですから!


    申し込み最終日は、本日です!

    一緒に戦国絵巻を体験しませんか?

    ○日時 平成20年5月3日(土)8時~16時
    ○内容 甲冑を身にまとい、軍団行列と合戦に参加
    ○参加料 3,000円(衣装・着付け・昼食代・保険料等)

    ○応募条件 18歳以上で体力に自信のある人
    ○定  員 50名(応募多数の場合は抽選で決定)
    ○配  役 副将4人程度、他雑兵(合戦当日決定)

    ★募集期間:平成20年3月1日(土)~3月25日(火)
    ★応募方法:公式サイトのPDFファイルからダウンロードもしくは
    下記事務局にある申込書に記入し、申し込みください。
    ※甲冑武者参加申込の場合は顔写真は必要ありません。

    ★申 込 先:
    米沢上杉まつり実行委員会事務局(米沢商工会議所内)
    米沢市中央4-1-30
    電話 0238(21)5111 FAX 0238(21)5116

    続きを読む »

    Tag : ウジャト 宮城県 神社 Gackt 方位取り 上杉祭り 米沢 川中島の合戦 甲冑

    店休みを頂きます

    宮城県仙台「大国神社」本殿前にて


    こんばんは。
    本日も晴天に恵まれました。
    東京では、22日にソメイヨシノの開花されたと報道されました。
    今年の東北は寒さが厳しかっただけに、桜は綺麗に咲いてくれるのではないかと思います。

    山形県、宮城県、福島県、岩手県など各地でイベントが開催されますので、ぜひ、お時間がある方は楽しんでみてください。また方位取りをされる方にとっては、心が穏やかになるのではないでしょうか。

    さて、まことに勝手ながら、本日23日は、出張のためお休みを頂いております。

    メール、商品発送等は、全て24日以降での対応となりますことをご了承ください。

    また、月末となりましたので鑑定予約が混み合ってきております。

    誠に申し訳ありませんが、一度来店があるお客様の場合は、必ず電話・メールにてご予約確認をなさってください。

    また、4月の方位取りについては、受付を終了させていただきました。
    有難うございました。以後、受付は5月分として受付となります。

    5月分の受付最終日は4月16日までとさせていただきます。

    宜しくお願いいたします。

    方位取り 宮城県白石「白石城」に参上!!

    うぅぅ~寒い!!只今の宮城県は非常に肌寒いでございます。体調の変化にご注意くだされ!!
    さて、早速、参りましょうか!!お待たせした白石城へ出陣して参りました!

    白石城1


    ここへたどり着くまで大変な道のりを乗り越え、やっと、やっと到着しました。町の案内を辿り
    坂道を登り、見えてきた白石城!! どんな造りなのか楽しみです!!

    仙台藩最南端の守り城。城主片倉氏が建造した大天守。伊達家の一家臣であります。
    白石城は慶長7年、仙台城の支城として伊達家重臣片倉景綱が入城し、以後代々片倉家
    居城とした。幕府が発令した一国一城令後も存続が認められた稀な城となる。

    明治7年7月「明治の廃城令」により民間に払い下げられ解体される。しかし、平成7年3月に復元。
    お話によると21億円ほどかけて復元されたそうです。

    白石城2


    本丸大手二ノ門です。片方を石垣の上に載せた櫓門という形式。大手一ノ門から枡形に進入した
    敵を攻撃する拠点地だとか。しかし、この大手二ノ門は文政二年の人的火災により類焼し、再建
    されたものとなります。

    白石城3


    大手門をくぐり、いざ、中へ!!

    白石城4


    やや、妖しくなってきた空模様。さっさと、階段を上がって入城!!館内案内人のおじ様が
    「いらっしゃいませ~」。一般的に若い方が受付してあるイメージですが、人としての歴史を感じる
    年配者の受付はどこか、ホッとします。やはり、歴史人がいいですものね。

    白石城5


    入城ぉ~!!と、一番先に目に付いた天守一階の石落とし!!ここから敵にダダダダァーっと、石を
    落とし痛手を負わせる戦法でございます。痛いですよ、これは!

    白石城6



    続きを読む »

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 白石城 重臣片倉景綱 伊達家 片倉家

    方位取り 宮城白石を目指して~その1

    皆さん、お疲れ様でございます。こちらも春に向けて少しずつ暖かくなって参りました。
    しかし、この時期は花粉症の方には悲しく辛い時期でもございます。
    マスクとアレルギー対策を兼ねてご自愛くださいませ。

    さて、本日は白石に向けて方位取りをしてきた内容をお伝えいたします。
    必須アイテムを揃え、いざ!出発でございます!
    天候にも恵まれ、太陽アレルギードラキュラ早崎には辛い門出になりました。

    大崎市古川から国道をひたすら走り続けます。あいにく、ナビは使用できず地図を片手に
    睨めっこ。久々の遠出にワクワクしながら。

    白石にある、白石城を目指します!肩凝り倍増覚悟です。案の定、想像を遥かに越えた環境に
    クタクタになりながらも運転。

    白石まで向かう途中に岩沼にある金蛇水神社に立ち寄りました。

    宮城県 金蛇水神社1

    駐車場に到着すると、すぐに脳裏に浮かぶのは「白い蛇」でした。そして、女の神様が鎮座
    されている感覚。何も下調べをせず、訪問していました。いつもなら下調べするのですが
    今回限り、大丈夫だという確信が二人は持って参拝したわけです。

    白く大きな鳥居がお出迎えでございます。

    金蛇水弁財天


    鳥居をくぐると、すぐに金蛇弁財天様がいらっしゃいました。見ることはできませんでしたが
    等身大の八臂弁天。弁天様は、元来川の女神であり、水神様とは大変ゆかりの深い神。
    「えびす様」や「大黒様」とともに福徳円満の神として日本人に広く知られております。
    また、芸能の神としても信仰されています。

    等身大の八臂弁財天は東北最大の御神像であり、八つの手を持ち、自然の恵みの宝玉、
    神の威厳をあらわす剣が両手に、ほかの六つの手には、太陽・船舵・蔵の鍵・如意棒・斧・
    弓矢が持たれています。これは人々に大いなる恵みを授け、護り、天から来る災いや、
    地をはって来る災いを封じる働きを意味しています。(参拝のしおりから)

    弁財天社例祭 7月第一日曜日の一度となります。

    金蛇水神社 本殿


    金蛇水神社の創祀は、その水源の神としての性格からみると、この地方に人々が初めて足跡を
    記した悠久の太古にさかのぼるものと考えられる。御社名をめぐっては、次のような縁起が
    伝えられている。

    一条天皇の御代、永祚元年(989)というから平安時代も半ばの頃のことであるが、京都の三条に
    住む刀匠小鍛冶宗近が天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を賜り、名水を求めて諸国を遍歴してた。
    たまたまこの三色吉(みいろよし)の地を訪れたところ、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに
    心をうたれ、早速、水神宮に参籠祈願して神恩を請い、遂に宝刀を鍛え上げることができた。
    そこで宗近は神の御加護に感謝し、雌雄一体の金蛇を斎鍛して水神宮に奉納し都に上ったという。
    以来、この金蛇を御神体と崇め、御社名も金蛇水神社 (かなへびすいじんじゃ)と称して
    今日に至っている。(神社の資料)

    ~御祭神と御神徳~

    水速女命を主祭神とし、大己貴命(大国主命)、少彦名命の二柱の神を合祀。
    古来、商売繁盛、金運円満の神として名高く、商人や実業家の信仰が厚い。
    また、海上安全、大漁祈願の神として漁民の崇拝をも集めている。(神社資料より)

    続きを読む »

    テーマ : 宮城県 - ジャンル : 地域情報

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 金蛇水神社 金蛇水弁財天 お水取り 蛇紋石

    GW★米沢上杉祭り・宿泊情報

    日々、すっかり春らしい天気となっていますが、
    花粉症の皆様は大変ではないかと思います。

    十分な睡眠と栄養を摂取して免疫抗体強化を!!

    さて、我がブログで米沢の旅をご紹介するようになってから、当店には米沢出身の方が遊びに来てくれることがあったり、米沢に行って見たいのだが、情報を教えて欲しいと来店されることやお問い合わせが多くなり、何故か、観光出張所のようになりつつあります。

    しかし、嬉しいですよね。

    大河ドラマとか、流行とかと言うわけでもなく、自然の世界に行ってみたい、楽しんでみたいと嬉しい言葉を沢山頂きます。

    その中で、今、一番質問が多いのはGW期間に行われます

    [米沢・上杉祭り]です。

    まだまだ時間があると言うことで余裕を持たれている方が多いようですが・・・。

    実は、直接、米沢の温泉地としても有名な小野川温泉の各宿のサイトや電話をかけて、

    5月2日~3日の宿の予約状況を聞いてみたのですが・・・

    ほぼ満室になっているようです。

    そうです。余裕をもっていると完全に宿泊は無理になりそうです。さすがに私達のお世話になっている宿もお願いしても、難しくなっているようです。

    現在、確認した段階で宿が手配できるのは、

    ・高砂屋さん(http://www.onogawa.jp/~takasagoya/)電話&Fax: 0238-32-2224
     2008年5月2日のみ空き有り 

    ・ホテル山川さん
     一般受付終了 JTBサイト・支店にて直接予約部屋のみ空き有り

    ・小野川温泉 寿宝園さんhttp://www.onogawa.jp/~juhoen/juhoen.html 0238-32-2214
     2008年5月2日のみ空き有り

    その他は、非常に厳しくなっているようです。温泉を希望されない方は、ビジネスホテルをお勧めいたしますが、こちらも大変厳しくなっているようです。

    米沢は、私達お勧めの開運スポットでもあります。今の自分に力を与えたいと願うのでしたら是非気軽に遊びに行くつもりで訪れて下さい。方位取りをされる方は、解ると思います。

    米沢に行ったことで受験が合格した、恋愛で良い方と出会えたなど、素晴らしいお話を頂いております。素晴らしい時を是非、川中島の合戦を見ながら楽しんでみてはいかがですか?


    テーマ : 国内ホテル情報 - ジャンル : 旅行

    Tag : 米沢上杉祭り 宿情報 GW 川中島の合戦 山形県米沢 上杉謙信 方位取り

    テレビ朝日『徳川家康と三人の女』

    テレビ朝日 ドラマスペシャル

    『徳川家康と三人の女』
    2008年3月15日 夜21時放送
    携帯からアクセスは、メニュー→TV→テレビ朝日→徳川家康と三人の女

    徳川家康の名言
    『人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。
    いそぐべからず。不自由を常とおもへば、不足なし』



    松平健(54)が、テレビ朝日スペシャルドラマにて、「徳川家康と三人の女」で、初めて家康役に挑むことになりました。同局系の「暴れん坊将軍」で、八代将軍吉宗を26年にわたって演じてきた松平が、どんな家康像を演じるのか、実に気になるところです。

    ドラマ、映画で何度も家康を取り上げられていますが、今回の作品は、家康公の人生に大きく関わった正室・築山御前(高島礼子)、次の正室となる秀吉の妹・朝日姫(若村麻由美)、秀吉の側室・淀殿(星野真里)の3人の女性と、家康との関係を中心に描く異色作。3人の女性が家康にとって大切な存在だったという解釈に基づき、作成されたようです。

    家康公役を演じる松平さんは、愛知県出身だけに、家康を演じることの思い入れは強い様子で熱く語られていたようです。「織田信長のように荒々しくないし、秀吉のように計算高さもない。同じ三河ということもあるけど、三英傑の中で、自分が演じるなら、家康だろうなと思っていた」という。

    ついに、八代将軍吉宗から家康に格上げされ、どんな感じに演技が変わるのかも実力を試されるのではないだろうか。全く同じようでは印象が「やっぱり暴れん坊・家康君ではないの?」になってしまいかねない。

    何故ならば、昨年からテレビ朝日では、織田信長、明智光秀、上杉謙信、豊臣秀吉と放送しているのですが、内容的にいまいち、視聴者側からは高い評価が出ていない。時間も限られているかもしれませんが、やはり戦国武将の姿を迫力的にも高い演出は、NHKなのかもしれない。

    続きを読む »

    テーマ : テレビ朝日 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 徳川家康と三人の女 織田信長 明智光秀 上杉謙信 豊臣秀吉 松平健 徳川家康

    ★今月第2弾!ラッキー七福神人形発表!

    毘沙門天君人形


    本日は天気がとてもよいのですが、私達の住む宮城県大崎市は肌寒い風が吹いています。

    さてさて、大変お待たせいたしました!

    今月に入って第二回目の七福神ラッキー人形の発表です。
    ラッキー人形は・・・・・

    上杉謙信公が崇拝していた

    『毘沙門天様』です。

    この人形は、今年の初夢福袋を購入した方に必ず、どれかが入っているものでしたが、ただの人形ではないんですよ(^v^)

    ちゃぁ~んとお得な駄菓子屋さんのような楽しいイベントなんですよ。

    利用条件としては、
    ・福袋購入ご本人のみ利用
    ・予約の際に必ず伝えること
    ・人形持参して下さい

    電話鑑定も割り引き対象になります。
    全ての鑑定料金から10%offさせて頂きます。

    利用期日は、2008年3月16日~3月21日まで!!


    お問い合わせ・ご予約は
    0229-21-7024
    パワーストーンショップ・ウジャト

    テーマ : 占い - ジャンル : 趣味・実用

    Tag : パワーストーンショップ・ウジャト 七福神人形 毘沙門天様 初夢福袋 占い鑑定

    本日3月13日は「上杉 謙信公」の命日でございます

    上杉謙信公



    皆様、こんにちは。また、お疲れ様でございます。
    本日は我がウジャトが尊敬している戦国武将【上杉 謙信公】の命日でございます。

    私達にとって特別な存在の方でいらっしゃいますが、武将を愛する皆様にとっても
    謙信公は名高き方と思います。

    現代の生活に欠けている「義」を重要視し、頑なな意志を持って生きていられた方です。
    現在は山形県米沢市にある「上杉家御廟所」にて静かに眠られています。

    「上杉謙信公家訓」
     
    心に物なき時は、心広く體泰なり
    (自分を見失わせるような物がないときは、心広々として、身体をゆったりする)
     
    心に我儘なき時は、愛敬失わず
    (気ままに振舞うことがないときは、全てを愛し、敬うことを忘れない)
     
    心に欲なき時は、義理を行う
    (むさぼり、憎むようなことがないときは、いかなる人にも思いやりを忘れない)
     
    心に私なき時は、疑うことなし
    (ひとりよがりの心がないときは、いかなる物事に対しても疑うことはない)
     
    心に驕りなき時は、人を敬う
    (えらぶるような心がない時は、人の真実の命をおのずから尊んでゆく)
     
    心に誤なき時は、人を畏れず
    (やましい心がない時は、人をおそれることがない)

    心に邪見なき時は、人を育つる
    (かたよった見方、考え方がない時は、人を立派に育ててゆく)

    心に貧なき時は、人に諂ふことなし
    (ガツガツした心がない時は、人におべっかを使わない)

    心に怒なき時は、言葉和かなり
    (心乱した怒りがない時は、言葉は柔らかく、さとしてゆく)

    心に堪忍ある時は、事を調ふ
    (何事にも耐え忍ぼうと努力する時は、物事をととのえる)

    心に曇なき時は、心静なり
    (晴々とした清々しさがある時は、心が穏やかである)

    心に勇ある時は、悔むことなし
    (困難を乗り越えようとする勇気がある時は、いかなる事があってもくよくよしない)

    心賤しからざる時は、願好まず
    (いやしくない時は、無理な願いを好まず、耐え忍び、努力して、掴むことができる)

    心に孝行ある時は、忠節厚し
    (真に尽くそうと心がける時は、自ずから仕えようとようとする気持ちが深い)

    心に自慢なき時は、人の善を知り
    (うぬぼれがない時は、人の奥ゆかしき素晴らしさを知ることができる)

    心に迷なき時は、人を咎めず
    (しっかりとした信念がある時は、人を怪しみ、責めない)

    何度、私達もこの家訓を見習ったことでしょうか。
    現代の生活の中でも、普通に言えること。よく、「昔の人は~」と言う方もいらっしゃいますが
    現代でも十分通用することです。自由主義が強調される時代になったからこそ、学ぶものも
    減り、人との接し方に問題があったり、感謝する意味をはき違っている事も多々あります。

    このようなはき違いをなさらないように、常に前を向いて歩くことの大切さを感じています。
    謙信公だって、何度か逃げ出すこともありました。しかし、周りの助言を元に歴史を作り上げ
    多くの支持者を得ているということを忘れてはなりません。
    心の葛藤はいわば、今の自分から成長する為の試練であります。
    この葛藤に背を向けることは「負け」に繋がります。
    苦しいからこそ、そこには学びやヒントがあるのです。楽しいことはがり続けば良いのでしょうが
    そうはいかないのが生きる術なのです。己に責任を持つ人になりたいですね。

    本日は謙信公の命日。振り返ることが多い、いい一日になりました。

    続きを読む »

    テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 山形県米沢市 上杉謙信公 上杉謙信公家訓

    3月11日☆店休になります

    20080311021803
    今晩は(^O^)/
    つい最近まで寒さが厳しかったはずが…

    ここ何日か暖かく春を感じる気持ちが良いですよね。

    この季節は、皆さんの周りも忙しい(*´ο`*)=3のではないでしょうか?

    卒業、引越し、転勤、はたまた結婚、新しい恋愛など、

    新しい風を感じる時ですよね。

    元気がない時、自分に勇気が欲しいと願うなら、是非、太陽の光をタップリ全身に受けたり、

    森林浴をしてみて下さい。
    気の流れを改善してくれますよo(^-^)o

    さて、本日3月11日は誠に勝手ながら、

    お休みを頂きます。

    電話、メール、予約の全てをお休みさせて頂きます。

    何卒、ご了承下さい。
    宜しくお願いします。

    平成20年度米沢上杉まつり情報

    平成20年度米沢上杉まつり情報

    甲冑武者
     
    「上杉軍団行列・川中島合戦」に甲冑

    を着て参加しよう募集!!


    決戦!川中島

    公式サイト:米沢上杉祭り案内

    春風を感じさせられる一日でしたが古川は風が強いこと!!

    さて、連日、お伝えしてきました山形県米沢の最大イベント!

    「米沢上杉祭り」が今年も開催されます。
    沢山のお客様からもお問い合わせいただいていますが、GW期間とあって、ご縁がない方は向かうことは出来ないかもしれませんね。

    しかも、地元でも話題になっているようですが正式に発表されていないのですが、
    来年の大河ドラマ『天地人』の主人公を演じる妻夫木聡さんが参加するとの話も・・・・・。

    そこで!この上杉米沢祭りを盛り上げる一環として、一般の方にも一緒に参加できる『甲冑武者』を着て参加する方を大募集!!

    私、早崎も既に応募させていただきました。(笑)
    一緒に戦国絵巻を体験しませんか?

    ○日時 平成20年5月3日(土) 8時~16時(予定)
    ○内容 甲冑を身にまとい、軍団行列と合戦に参加
    ○参加料 3,000円(衣装・着付け・昼食代・保険料等)
    ○応募条件 18歳以上で体力に自信のある人
    ○定  員 50名(応募多数の場合は抽選で決定)
    ○配  役 副将4人程度、他雑兵(合戦当日決定)

    ★募集期間:平成20年3月1日(土)~3月25日(火)
    ★応募方法:公式サイトのPDFファイルからダウンロードもしくは
    下記事務局にある申込書に記入し、申し込みください。
    ※甲冑武者参加申込の場合は顔写真は必要ありません。

    ★申 込 先:
    米沢上杉まつり実行委員会事務局(米沢商工会議所内)
    米沢市中央4-1-30
    電話 0238(21)5111  FAX 0238(21)5116

    テーマ : やまがた - ジャンル : 地域情報

    Tag : ウジャト 戦国絵巻 大河ドラマ『天地人』 妻夫木聡 米沢上杉祭り 早崎 山形県米沢 甲冑

    戦国武将「武田信玄」の名言

    こんにちは。春に近づく今日この頃。本日は啓蟄。
    地中に眠っていたいろいろな虫が、穴を啓いて地上へはい出してくると
    いう意味合いを持っています。春でございますねぇ。

    たくさんの意味が含まれるスタートにふさわしい春。
    皆さんは今年の春、どんなことに挑戦していきたいですか?

    さて、本日は大河ドラマ風林火山で大変勉強になった武田信玄殿の
    名言をご紹介したいと思います。本当に私達は戦国武将好きです!

    =================================================================
    【戦に敗れたり家が滅びるのは天命ではない。
                        やり方が悪いのだ】


    信玄はこう言った。

    「人はよく、負けるはずのない戦に負けたり、あるいは滅びるはずの
    ない家が滅びると、それは天命だという。そんなことはない。
    自分はそういう場合は天命ではなく、いままでのやり方が悪かった
    ためだと思っている。」

    と言い、とくに信玄が主張していたのは、

    「大きなことも小さなことを大切に積み重ねることが必要だ。また、
    戦も各現場の備えを堅くして、これが全体の積み重ねになれば、
    絶対に負けることはない。物事はすべて小さいことをいかに大切に
    考え、積み重ねていくかという心構えが必要だ。
    いきなり大きな事をやっても、穴だらけで役には立たない。
    トップに立った者は、日常の行いを正しくして、善行を積み重ねて
    いかなければ部下は決してついていかない。」

    ということ。簡単に言いますと、常日頃の努力が大切ということ。
    小さなとこからコツコツと、という言葉がありますが、この小さな事が
    結構簡単そうで、簡単ではない。しかし、それを難儀と構えずに、
    今、すべきことはしなさい、という教えなのだと思います。

    生きていく上では常に勉強でございます。人との接し方、物に対する
    見方、物を食べるための流れ。すべてを有り難く、とはいいません。
    しかし、ひとつひとつに意味があって成り立っている。

    自然のものから育てられた草木を食べる家畜、家畜を育てて私達の元へ
    届けられ、私達の身体は保たれる。
    100円ショップの商品一つにしても、作る側がいて運搬をし、お店に
    出荷され、購入する私達。言い切れない程の循環で成り立つ。

    もちろん、私が感じるのは、お客と店側の立場。
    お金を出し購入するお客様。お金を出すのだから「私はお客よ!」と
    店員を見下す方も実際いらっしゃいます。
    それは、どうなんでしようか。私は疑問に思えます。
    以前もお伝えいたしましたが、当たり前、の考えは決して好感は
    もてませんね。コンビニにしても、「有難うございます」と言える
    私達でいなければならないと思います。

    信玄公が伝えたいこととは、少しずれるかもしれませんが、こうした
    一つの心構えも生活に繋がっていくものだと思えます。
    「当たり前」を当たり前と思わずに対応していけば、少しずつでも
    土台がしっかり形成されていくことが出来ます。

    「私ってダメなのよね~」とよく、私も口に出してしまいますが、
    そこで止まることなく、常に走っていたいと思います。
    忠告や厳しく叱られる事も私は嬉しく思えるようになりました。
    なぜなら、それは私を想って伝えてくれた厳しい優しさであり、
    守ってくれる意志なのだと気づかされました。
    どうだっていい人には叱ったり、注意なんてしませんものね!

    こうして、私も一日一日、周りの方に支えられ、教えを学び生活して
    今を走っています!だから、皆様もどんな困難なことがあっても、それは
    自らが招いた事件。だから、解決策は必ず見つかります!
    探すという難しさに立ち向かうこと!逃げてはいけない!
    そう!逃げたら武将魂がすたる!ということです。

    これを見た女性に伝わるか解りませんが、何に対しても向き合う勇気を
    もたれて欲しいということだけ覚えていて下さい。
    そして、立ち止まることなく邁進する気持ちを胸に!

    今すぐアクセス!!3キャリア対応↓(コピーペしてね!)
    携帯サイト http://shop-ujat.ocnk.net/

    クリック応援お願いします!!



    テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 恋愛 人間関係 武将 武田信玄

    宮城県岩出山・伊達鎧体験完結編

    皆様、こんにちは。本日は3月3日のお雛様祭りでございますね。
    日本伝来の女の節句。楽しさもあり、恐さのあるお雛様。
    興味のある方は、祓いに使用された雛の意味を御探求くださいね。

    さてさて、本日はとうとう、伊達鎧体験の完結編でございます!!



    散々、大暴れして鎧を堪能した大黒天早崎公の退陣の時間。
    かなりの疲労感を感じられますが思い出深い時を経験致しました。
    しかし、撮影している間に感じたこと・・・。
    それは!!彼女の動きが某お城で話題になった「ひこにゃん」に似てる!
    ちょこちょこ、歩く後姿は笑いの壷に入り込みました(笑)。

    鎧を脱いだ大黒天早崎公1


    鎧を丁寧に脱がされ、安堵した大黒天早崎公。二階でございます。
    片手には必須アイテムを放しません!!



    まるで、影武者のような動きに爆笑してしまいました!(笑)。
    何かに追われているのかっ!?静まり返った二階でコント炸裂です!

    鎧を脱いだ大黒天早崎公2


    鎧の下にはこの殿様のような服を着込んでいました。
    着替え室での撮影でございます。鎧を脱いでもパワフルな彼女です!



    どこに、こんな元気がまだ残っていたのかと(笑)。
    ドタバタと、飛び回ります。気合のポーズを身構えながら(笑)。
    若干、猪木さんが入っていますね~。「やるかっ!?」と言わんばかり。
    私も必死に笑いを堪えておりました。この後も永遠と続くダンス♪
    私達の笑い声は確実に下にいらっしゃる皆様方に聞こえていたはず。
    申し訳ないっ!!いつものことながら、すみませんです。

    こうして、大黒天早崎公の鎧を着る夢は一つ叶いました。
    重みのある鎧を着て、何を感じたことか。それはズバリ「凄い!」と
    いう一言です。只今の早崎は飛松刑事になりながらハイテンション!

    鎧を着ることだけではなく、歴史に触れるということの素晴らしさに
    毎度毎度、感動されます!!歴史があるから今の私達がある!
    昔に触れることは、たまに辛いこともあります。
    しかし、学べる事が多大にあります。
    神社にしても、宗教に関しても、何でも歴史は教えてくれます。
    皆様も、一つでも多く、学び今と繋がっていければと思います。

    とても楽しいひと時を経験できたことを感謝しております。

    今すぐアクセス!!3キャリア対応↓(コピーペしてね!)
    携帯サイト http://shop-ujat.ocnk.net/

    クリック応援お願いします!!



    テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 神社 方位取り 岩出山 有備館 伊達政沼ヽ篠><br>

    大河ドラマ効果!直江兼続・『愛の甲冑』を新調

    直江兼続公パンフレット


    昨夜は凄い雪でしたが、皆さんは大丈夫でしたか?
    さて、本日は大河ドラマ『篤姫』ですよぉ♪

    しかし!ウジャトは先を行っちゃいますよ!
    来年放送予定の直江兼続の「天地人」について新しい情報です!

    2009年NHK大河ドラマ『天地人』主人公の戦国武将・直江兼続の

    城があった新潟県長岡市与板歴史民俗資料館

    2月28日、新しい甲冑が登場したようです。

    今まで複製甲冑を展示していたようですが、正式に大河ドラマが

    決定したことにより、兜の前立ての『愛』が山形県米沢市の上杉神社に保存されている本物と字体が違い、本物には確認されていない、

    鍬形(クワガタ)があると指摘され、新潟としては撤去していた模様。

    大河ドラマ効果を受けたことにより、米沢の上杉神社の正式な許可をもらい、甲冑職人さん10名に3ヶ月かけて、新調し、新たなる甲冑が登場したようです。

    少しずつではありますが、新潟・米沢共に譲り合いながら、
    大河ドラマ『天地人』の準備が始まっているようです。

    実は、米沢の管轄である山形県は、意外に当初は協力体制はなかったようです。山形といえば、最上公だからなのか・・・上杉に対しては余り歓迎ムードではなかったようですが・・・。

    経済効果を狙ってか、率先してポスターを作製したり、宣伝アピールをしたりと、やっと経費を出してくれるようになったようです。

    今すぐアクセス!!3キャリア対応↓(コピーペしてね!)
    携帯サイト http://shop-ujat.ocnk.net/

    クリック応援お願いします!!



    テーマ : とっても気になる事 - ジャンル : ニュース

    Tag : パワーストーン 占い 宮城県 ウジャト 新潟県長岡市 与板歴史民俗資料館 2009年NHK大河ドラマ 神社 直江兼続の

    福袋企画☆鑑定割引券

    20080302004711
    今晩は。

    只今、古川は夕方から吹雪となり、現在、積雪が10cm近くなっています。

    季節は3月になり春を想像する時期ですが、どうやら春は、まだ先になりそうです。


    さて、今年の初売りで福袋を手に入れたお客様!


    お待たせしました(^O^)/
    ☆本日から9日まで占い鑑定料金を10%割引☆

    さぁ~どの七福神様でしょー♪♪♪♪♪


    □■□■□■□■□■□
    弁財天様で~す!!

    □■□■□■□■□■□
    勿論!大黒天様は特別ですよ!鑑定料金を1000円割引させて頂きます。


    しかし!条件があります。

    1、人形持参!
    2、必ず予約!
    3、ウジャト規程厳守!


    しかも!只今、ルチルクォーツブレスレットSALEも同時開催中!


    ルチルクォーツブレスレットは、今後再度値上げします!今だけ特別価格の時だから!

    手にしていただきたい!

    スタッフ一同お待ちしてます!!

    電話番号 0229-21-7024
    ☆電話予約の際に、七福神持参の事をお伝え下さい!☆

    続きを読む »

    朝生について語ろう

    今晩は~(^O^)/
    本日も始まりました!

    テレビ朝日
    『朝まで生テレビ』

    テーマは、
    『ど~なる!日本経済』

    今夜も現代の日本の運命について、熱く!熱く!

    田原さんを先頭に深夜の合戦が始まりました!


    さぁ~何時間見ていられるか!(笑)
    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる