直江兼続公講座【兼続公さ愛さ愛べ】」 販売決定!と天地人告知!

    ウジャトにて販売決定!!
    その名も・・・・・

                「直江兼続公講座【兼続公さ愛さ愛べ】」          

                 「直江兼続公講座【兼続公さ愛さ愛べ】」

    販売価格は、700円!

    ウジャト店頭、ネットショップにて、お求めいただけます。


    先日、上杉温故会に行った時に、上杉祭りでご挨拶をさせていただいて以来、度々連絡のやり取りをさせていただいていた、上杉時代館様と会う事ができ、沢山の米沢情報と天地人前田慶次について話をさせて頂きました。

    最後の最後には、上杉御廟所で所長を入れての懇談会になってしまいました。
    この本は、来年の天地人をわかりやすく、また詳しく紹介しているので歴史マニア、大河ドラマに興味があるかた、直江兼続を知りたい方、上杉家を知りたい方にはもってこい!

    また、新潟などの情報も写真で掲載されていますので、大いに役に立つかと思います。

    ご購入をご希望の方は、ブログでも非公開コメントにして頂き、住所、氏名、冊数、電話番号、メールアドレスをご記入いただきましたら、折り返し御連絡をさせて頂きたいと思います。


    ちょっと告知☆☆☆☆

    8月2~4日までの期間、我が大崎市古川では夏祭りが開催されます。そこで、米沢の観光課様、上杉時代館様のご協力を頂きまして、天地人米沢のパンフレットを配布させていただきます。
    もちろん、大々的に「天地人記念旗」も掲げます!もちろん!本も販売しております。

    旗の前での記念撮影もOK!
    大黒天早崎が配布させていただきます!
    お時間があるお客様、占いをしながらでも、お祭りに来たついでにでも、寄っていって下さいね!

    お待ちしておりまぁ~す!!

    米沢のイベントに参加できることを考えている大黒天早崎でした!

    ウジャトのモバイルサイト!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : 宮城県 - ジャンル : 地域情報

    Tag : 大崎市古川 占い ウジャト 天地人 上杉御廟所 前田慶次 「直江兼続公講座【兼続公さ愛さ愛べ】」 直江兼続 米沢

    方位取り・米沢から山形県へ

    どうも、お久し振りのブログUPでございます。すみません、お待たせしてしまって。

    では、早速参りますよぉーっ!!

    温故会の講和が終えると、直江会会長が近寄ってこられました。熱く、熱く語ります。
    こちらも上杉温故会に負けてはいないぞっ!!どうだ、こっちにも入らないか、と。
    隣りにいる所長は目が鋭くなっていました(笑)。早崎が捕獲されています。
    私は由緒深い旗をまじまじと見つめていると・・・ヒェッ!!
    背中を触られています!!ウギャァァァーッ!!おじさま方が背中にかかれている「毘沙門」Tに
    興味があり、ペタペタと(苦笑)。うぅぅぅ、我慢だ!!

    一つの丸いテーブルに各幹部の方と入り混じりお茶を頂戴して参りました。

    米沢では早朝の温故会の講和を聞き、大黒天早崎とハトムラ君軍勢との新たな和睦があり、
    時間は刻々と次へ参れ!と米沢を走り去りました。雨は土砂降りでしたが私達は走ります。

    そう!初めての南陽市へ!!目指すは宮内熊野大社!!

    熊野大社1
    ~ご由緒~
     大同元年(806年)、平城天皇の勅令により、再建された神社です。その後も時の天皇、
    法皇の恩恵をうけ、のちに天台宗・真言宗・神道の四派も加わり、熊野修験の場として栄えます。

     見てお解かりのように・・・(笑)この雨の中、この階段!戸惑う早崎。雨こちゃんの御礼と共に
    根性入れて昇らせていただきます!!

    熊野大社2
    本堂が見えてまいりました。かやぶき屋根は大変ご立派でございます!!

    熊野大社3
    すんごぉーい!!と、二人で天を仰ぐように見続けました。

    熊野大社4
    「うわぁー!!龍がいるっ!!」と大興奮の私。木で作られる龍神は迫力があって、なおのこと、
    作られた方の思いが伝わってくるようで、感心致しました。すごいなぁーっ!!

    熊野大社には三柱の大神様が鎮座されています。
    【熊野夫須美大神(いざなみのみこと)】
     「夫須美」はムスヒの意味。「ムス」はあらゆる物を生み出す意味。ヒは霊を表わします。
     あらゆる命を生み出す霊妙な力をお持ちになった大神様です。
    【熊野速玉大神(いざなぎのみこと)】
     「速」は勢いのある神様。「玉」は魂の意味で、生き生きとした魂(生命)の神様です。
    【熊野家津御子大神(すさのをのみこと)】
     「家」は食べ物の意味。熊野夫須美大神と熊野速玉大神のあいだからお生まれになり、
     人間生活で最も大事な食料の神様です。
                                  (熊野大社の資料より)

    続きを読む »

    テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

    Tag : 占い パワーストーン ウジャト 宮城県 神社 方位取り 米沢 南陽市 熊野大社

    お休みを頂きます

    20080726002608
    誠に勝手ながら、7月25日~26日(予定)は、当店全ての内容をお休みさせて頂きます。

    只今、山形県米沢に滞在しております。

    こちらは到着当時から雨が降っております。

    明日は、曇りの予定ですが、どうも晴れになりそうです。

    様々な方と会う予定となってますが…新たな米沢情報が手に入るか!?

    楽しみですo(^-^)o

    それでは、お手数をおかけ致しますが何卒、宜しくお願いします。

    地震・岩手震度6強発生・被害報告

    20080724021709
    20080724021707
    20080724021704
    震源地情報

    発生時刻:2008年7月24日 0時26分ごろ
    震源地:岩手県沿岸北部
    最大震度:6強
    緯度:北緯39.7度
    経度:東経141.7度
    深さ:120km
    マグニチュード:6.8
    主な影響範囲

    震度6強
    岩手県
    岩手県沿岸北部 岩手洋野町 岩手洋野町大野

    先程、店に行って参りましたが……

    宮城県大崎は震度5強

    残念ながら、また商品、パソコン、荷物などが散乱し、被害が出てしまいました。

    ガラスなども散乱。

    また、今回の地震被害も大崎市は、隠すのかと思うと、大きな絶望感が全身に走りました。

    被害に遭われました方の安否が心配です。

    誠に勝手ながら、明日状況によっては、鑑定予約をされた方のキャンセルをお願いすることもあるかもしれません。

    後程、再度、ブログにてご報告させて頂きます。

    最新★東北お祭り情報★

    暑い、暑いですねぇ(ι´О`ゞ)

    昔は暑くなろうと雨が降ろうと関係なく、山や田んぼ、お寺に出かけては暴れたものでしたが・・・・・今の子供は狭い世界でよく我慢が出来るものだと考えてしまう今日この頃。

    様々な場所に訪問するようになってから沢山の方から、オススメのスポットはないかと聞かれるようになり、何故か当店ウジャトは、地域観光協会になっております(笑)そこで、本日は、祭り大好き大黒天早崎がオススメするお祭り情報をお知らせしちゃう!!方位取りを実践されている方も、方位が合うならば行って見てくださいね。パワーアップできますよ!

    宮城県

    ・石巻川開き祭り・花火大会 8月1日(金)~2日(土)
    東北最大級を誇る夏のイベントと言える有名なお祭りです。伊達政宗の命により北上川を開削した 川村孫兵衛重吉の偉業を讃え、大正5年から始まったものです。伝統の祭りの中でも、最も多くの人々が注目するのが花火大会。石巻が発祥とされる水中スターマインをはじめ、全長200mものナイアガラの大瀑布など、総数は1万5000発。毎年、石巻近郊の道路が異常なほどの渋滞となります。

    ・仙台七夕まつり  8月6日(水)~8日(金)http://www.sendaitanabata.com/
    青森ねぶた、秋田竿燈と並ぶ東北三大まつりの一つと言われるビックイベント。例年200万人以上の人出でにぎわうお祭りです。風流を好んだ仙台藩祖・伊達政宗が奨励したともいわれる仙台伝統の行事です。当日は道路規制が行われるので公共機関を利用するのがオススメ!

    ・定義如来夏まつり 8月2日(土)
    御本尊に平貞能公が安置した阿弥陀如来像を祀っている定義如来西方寺の奉賛会が主催するお祭り。おまつり広場に設けられた特設舞台では、貞能公遠忌法要、奉納演芸、夏祭り歌謡ステージ、カラオケなどが開催され、奉納花火も打ち上げられる。

    山形県

    ・かみのやま温泉踊る花笠・仮装花笠まつり 8月3日(日)~4日(月)
    早崎の幼き頃に参加していた上山花笠祭り。山形市で行われる花笠パレードの前夜祭ともいえる祭りで花笠踊りのパレードの他に、思い思いに仮装した人が登場し市内の通りを練り歩きます。当日は飛び入りコーナー(無料)もあるので、「見るだけじゃつまらない」という人はぜひ参加してみて。大黒天早崎登場するのか???

    ・山形花笠まつり  8月5日(火)~7日(木)
    東北4大祭りの1つ、有名な真夏の夜の祭典。毎夜6時から9時30分まで行われ、3日間で総勢約1万1千人の踊り手が市内目抜き通りをパレードします。踊り手はグループごとに統一した衣装と、山形県の花である紅花をあしらった笠を手に、花笠音頭に合わせ踊りを披露。最近は各々が趣向を凝らした踊りも増えてます。飛び入り参加も可能

    ・第68回東北花火大会(米沢市) 7月30日(水)
    場所 米沢市松川河畔(川中島の合戦会場)米沢の真夏の暑さを吹き飛ばす東北花火大会。年々打ち上げる花火も百連発、仕掛け花火など多彩さを増し、約3000発の花火が打ち上げられる。

    ・米沢納涼水上花火大会 8月8日(金)19:30~公式サイト
    場所:松が岬公園(上杉神社)米沢の夏を彩る水上花火大会は、松が岬公園のお堀端で行われます。上杉藩を称えるかのように多彩な打ち上げ花火が近くで見学でき、堀に映し出される。打ち上げ数 約5000発

    ・新庄まつり 8月24日(日)~26日(火)公式サイト
    今から約250年前の江戸中期宝暦6年(1756)、時の藩主・戸沢正が、前年の大凶作にうちひしがれている領民に活気と希望を持たせ、豊作を祈願するために、戸沢氏の氏神である天満宮の祭典を領内あげて行ったのが起源とされる。宵まつり・本まつりに豪華絢爛を競う日本一の山車パレード、古式ゆかしい神輿渡御行列、新庄城跡で舞われる風雅な萩野・仁田山獅子踊。藩政時代をしのばせる歴史絵巻が次々と繰り広げられる。21台の山車パレードは圧巻です。「飾り山車」」「街中鹿子踊」が今年も8月26日(火)に行われます。

    続きを読む »

    テーマ : ちょっと、お出かけ - ジャンル : 地域情報

    Tag : ウジャト 宮城県 山形県 福島県 岩手県 秋田県 お祭り 神社 方位取り 花火

    NHK大河ドラマ・篤姫「第29回・天璋院篤姫」

    NHK大河ドラマ・篤姫

    第29回放送  天璋院篤姫


    天保6年2月19日(1836年2月5日) 明治16年(1883年)11月20日)篤姫は、江戸時代後期から明治に、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となり、五摂家筆頭近衛家の娘として徳川家に嫁ぎ、江戸幕府13代将軍徳川家定御台所(正室、継室)となった人物である。


    徳川13代目将軍・家定の死を知った篤姫は悲しみにくれていた。ハリスとの会見をすすめたり、将軍後継争いに巻き込んでしまったことが病弱な家定に大きな負担を与えたと、篤姫は自分を激しく責める。

    一方、薩摩では藩主・島津斉彬の死によって政局が混乱していた。前藩主・島津斉興が復権を目論んでいたのだ。小松帯刀は、斉彬の遺志を継いで幕政改革を断行したいという忠教の側近になる。また主君斉彬の死によって気落ちする西郷隆盛は、僧・月照に諭され、斉彬の遺志を継ぐため政治工作活動を始める。

    篤姫は、周囲の反対を押し切って側室・お志賀(鶴田真由)と生母・本寿院(高畑淳子)に家定の死を伝えようとする。しかし、お志賀からは病弱な家定に無理をさせたことを責められ、本寿院からは篤姫が家定を毒殺したのだと決めつけられ、ひどい仕打ちをうける。

    それから数日後、家定の葬儀が行われた。未亡人となった篤姫は落飾して天璋院となる。新たな将軍となる慶福(松田翔太)の後見役を頼むという家定の遺言を果たそうとする天璋院は、大老・井伊直弼と対面する。


    ここに天璋院篤姫が誕生したのである。


    ウジャトのモバイルサイト!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : 篤姫 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 天璋院篤姫 島津家の一門 五摂家筆頭近衛家 薩摩藩 篤姫 島津斉彬 大河ドラマ

    大河ドラマ「天地人」米沢ロケスタート!

    既に新潟在住の越後屋君からの情報で新潟で開催される「第83回・謙信公祭」にて、昨年に引き続き、大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公を演じたGacktが登場することが正式に決定!

    また、以前、天地人が決定した際に、「直江公役、景勝公、謙信公役の方には必ず来ていただきたい」・・・・・・となると、これはいったいどんな展開になるんだろうか。

    だから思うんですよ。今年開催された、米沢上杉祭りの際に、直江役の妻夫木さん来ていて、しっかり見ていたんだから、参加すればよかったんですよ。米沢もチャンスを逃したものだと、今更にしてショック受けてました。

    米沢PR2

    さて、今後の米沢の活動を気にしているさなか、今月7月14~15日にかけて、天地人の米沢撮影があったようです。勿論、今回の主役は直江兼続公ですから米沢・上杉神社が所有する「愛の兜」を中心に撮影されていたようです。上杉神社・稽照殿も外観を撮られたようです。

    大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公が出るようになってから、上杉神社は毎日のように多くの人手で賑わっております。特にオススメは、上杉神社稽照殿の前にある庭園(池)では、時にタイミングが合えばですが、米沢藩鉄砲隊の皆様による実演を見ることも出来ます。

    今回の撮影内容は、どこで使用されるのか解りませんが、喜ばれる場面で使用するとのことでした。


    当初、米沢でのロケは一部外観的なものでしかないと聞いていたのですが、やはり新潟ばかり中心の撮影では物足りないと思うのですが・・・。

    直江兼続となれば、やはり最大のイベントになるであろう、「慶長出羽合戦」が一番気になります。まだ天地人キャスティングで発表なっていませんが、最上義光との合戦がどのように表現されるのか。

    ・・・・んっ?

    最上は大崎市出身で、米沢、山形県上山は私達の・・・・・。

    オイオイ!!全部、自然に関係ある場所にいるじゃないか!(爆笑)


    基本的に8月から、本格的な撮影が始まる予定ですが、ポイントとしては、米沢、新潟、上山、そして、絶対に忘れてはならないのが、福島県会津若松でしょう!

    さぁ~どうなるか楽しみです。

    ウジャトのモバイルサイト!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : やまがた - ジャンル : 地域情報

    Tag : Gackt, 米沢,福島県会津若松,新潟,上山,慶長出羽合戦,最上義

    米沢イベント情報★「花の慶次展」開催

    天下御免の傾奇者(かぶきもの)!

    前田慶次!米沢に9月参上!!

    花の前田慶次展

    大河ドラマ「天地人」にも登場する、天下御免の傾奇者(かぶきもの)としられている前田慶次が、米沢に登場します。ハッキリした日時は決定していないようですが、9月頃予定となっております。

    場所:財団法人 宮坂考古館 (山形県米沢市東1-2-24)

    花の慶次展

    前田慶次
    天下御免の傾奇者(かぶきもの)前田利家の兄・利久の養子として育つ。叔父。前田利家に従って、二度に渡る朝鮮出兵後、単身利家のもとを去り、会津・上杉景勝に仕える。関が原戦後は上杉家と共に米沢に移り住み、万世町堂森で約70年の生涯を終える。

    ここで、ひとつ前田慶次の逸話を紹介します。正直、前田慶次さん面白い!天下御免の傾奇者(かぶきもの)とは云われるが、彼は筋は通っている。誠の武将ではないかと思います。人に影響されるのではなく、人を貶すのではなく、敵をも円満にする真のしっかりとした方なのではないでしょうか。

    林泉寺の和尚を殴る

    林泉寺は元々は、越後春日山(現在の新潟)のお寺で、上杉家が慶長3年(1598年)、秀吉の命により会津120万石に加増移封され、後に30万石藩主米沢へ移された。非常に格式高く、米沢の寺院の総支配を為す寺であったこともあり、景勝公の帰依厚く、住僧もそれをかさに常日頃から尊大であった。

    それを聞いた慶次郎は、いたずら心を振るいだし、身を巡礼の姿に変え林泉寺を訪ねた。境内をうろつき、和尚を良い風情であると褒め称えた。ここで一句と、和尚に筆と紙を借り、見事な漢詩をしたためた。これを見た和尚は大いに驚き、庫裡の間へと招き入れ、大層な茶を出した。

    続きを読む »

    テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

    Tag : 花の慶次展 米沢 林泉寺 上杉家 会津 前田慶次 慶次郎 大河ドラマ「天地人」 天下御免の傾奇者(かぶきもの) 宮坂考古館

    大河ドラマ・篤姫 「第28回・【ふたつの遺言】 」

    NHK 大河ドラマ「篤姫」公式サイト

    篤 姫

    第28回  「ふたつの遺言」

    ◆あらすじ◆

    井伊直弼(彦根城・現在の滋賀県彦根市生まれ)が大老の職に就き、次の徳川14代将軍は紀州の慶福と正式に決まった。徳川家定(堺雅人)は、井伊と堀田に、万一の時は篤姫(宮崎あおい)に慶福の後見をさせるようにと伝えるのである。

    その直後、家定は発作を起こして倒れる。しかし家定の病は隠され、篤姫や本寿院にすら詳しい病状が知らされることはなかった。


    大老となり権力を握った井伊は、周囲の反対を押し切って独断で、安政5年(1858年)、アメリカと条約を結ぶ。水戸徳川藩主・徳川斉昭や慶喜は井伊を追い落とそうとするが失敗、逆に処分を受けてしまう。

    一方、薩摩では島津斉彬が西洋式軍隊の整備をすすめていた。小松帯刀と西郷を前に斉彬は、幕府と日本国を改革するため兵を率いて上京するとの決意を明らかにする。しかし軍の訓練中に熱を出して倒れた斉彬は、志なかばで帰らぬ人となってしまう。


    その死を伝えられた篤姫は、手元に届きながら読むことのできなかった斉彬からの手紙に初めて目を通す。

    「おのれの信じる道を行け」。

    父の思いを知り、とめどない涙を流す篤姫。しかしその悲しみをいやす暇もなく、滝山がもう一人の最愛の人の死を篤姫に知らせるのであった。徳川家定の死であった。


    ウジャトのモバイルサイト!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking

    テーマ : 篤姫 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 井伊直弼 篤姫 島津斉彬 徳川家定 西郷 幕府と日本国 徳川家定の死

    方位取り締め切り

    こんばんはo(^-^)o

    暑い毎日が続いてますが体調はいかがでしょうか?

    さて、8月分からの方位取り申し込み締め切りを16日までとなります。

    締め切り日を過ぎての申し込みの場合は、

    誠に勝手ながら9月分受け付けになります。ご注意下さい。


    また、9月分スタートに関しまして、今年最大の方位取りが重なっている為か、既に申し込みがあり、

    数を限定させて頂きますので早目のお申し込みをオススメ致します。

    ☆締め切りは8月10日


    詳しくは、お問い合わせ下さい。なお、条件により、お受けしない場合がありますのでご了承下さい。

    方位取り 米沢・上杉家温故会に参る!!その2

    お疲れ様でございます。しばらく、ブログに手付かずで今日まできてしまいました。
    申し訳ありません!何かとパタパタしておりまして。

    さて、間を置いてしまいましたが、早速続きを!!

    大黒天早崎のSOSからハトムラ君軍勢は施しを受け、お腹が満たされた為か・・・(笑)

    一時撤収するの巻1

    ハトムラ君軍勢、一時撤収しています!・・・なんたることっ!(笑)。

    一時撤収するの巻2

    見てっ!!ほらっ!ハトムラ君軍勢の背中を!どこへ行かれるのですかぁーっ!?
    ハトムラ君・・・つべたい・・・。なかなか、本題のインタビューまでできていません!!

    すると、可愛らしいハトちゃんが!あらぁ~、お目目がパチクリしちゃって、かわいいわぁ!
    新入社員の「ハトコ」さんで~す

    大黒天早崎公のお膝元がお気に入りになられたようで、何度も何度もお膝元へ(笑)。




    ハトムラ軍勢の襲来!!再度、営業マンのハトムラ君を探さねばなりません!
    大黒天早崎公の施し、第二段が開始されました!!一時撤収したハトムラ軍勢の再来です!!
    バババババッ!!と総攻撃で大黒天早崎公の御前に集結されました(笑)。
    ギョエー!!ギャーと二人のお叫びが響きます。そして・・・、ハトムラ君軍勢は・・・。
    指令を下されました! 「足軽隊!前へっ!!」続いて「新撰組!前へっ!!」(笑)
    ・・・いつの間にやら新撰組も参戦していたようです(笑)。

    かなり笑い、存分に楽しめた二人でしたが、さすがに体力が持たず、翌日早朝には
    温故会の集まりがあります。そのために早めに就寝を目指すことに

    続きを読む »

    テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

    Tag : 占い パワーストーン ウジャト 宮城県 神社 方位取り 米沢 謙信公 直江会 会津藩

    方位取り 米沢・上杉家温故会に参る!!その1

    皆様、こんにちはーっ!!今日も宮城は非常に暑い!!皆さんの地域はいかがでしょうか?

    さてさて、本日は7/2~3日まで恒例のI LOVE米沢に行ってまいりました。
    3日の早朝6:30から行われる温故会に出席するために。

    2日、方位に最適な時間に宮城大崎市を出発。またもや気分はルンルン♪でございます!
    4時間かけて米沢入りしましたが、直射日光で二人とも腕がヒリヒリ(苦笑)。

    まずは、我がおじいちゃんのところへ!!(上杉御廟所・所長)
    到着すると、明日の温故会のために社務所の中はパタパタしておりました。
    「こんにちは~!!」と顔を出すと、受付には所長がおりました。
    すると!?なんと先日、二人で所長に贈った甚平を着ていてくれました!!
    嬉しかったです!!地震の起きたときにはお電話を頂いて、どれだけ心が安らげたか。
    贈ったものを着ていただけたり、活用していただけると嬉しいですよね。
    わざわざ、私達が来ることを知っていて、あえて知らんぷりした顔で着てくれている所長は
    本当のおじいちゃんです!!(笑)。これだけ心のある方に会えて私達は幸せ者です!!

    そして、中に入って一服タイムだとお茶を頂きました。所長のお知り合いの方がいまして、
    これがまた、なんと可愛らしいお顔!私達にお菓子をガンガン差し出してくれます。
    これか?これか?んっ?これか?・・・このおじいちゃんはクッキーを探しておりました。
    すると、私の前にクッキーを・・・おじいちゃんの優しい手で破壊されています(笑)。
    それを食べろと(笑)「はい」と言うものの、笑いがとまりません。
    必死に差し出してくれる気持ちが嬉しいのではありますが、笑いながら所長と目が合うと
    所長も参ったなぁ~と満面の笑みです。付き合ってやれ、と目で合図。しかし笑いが・・・。
    想像してください、一方通行でのやり取りですが、その中にはおじいちゃんの野望があった。
    そう、クッキーが食べたいのです。「どうぞ、食べてください」差し出すクッキーを今度は
    おじいちゃんの口に(笑)さらに笑いが。今度は「これ上杉煎餅ね!」と差し出してきました。
    私の前には山積みになったお菓子があります。・・・!?上杉煎餅が2枚?ん・・・んんんんん?
    そう・・・おじいちゃんが一枚食べていました(笑)。あぁぁぁぁ~(笑)

    所長と一方通行の会話をして満足したおじいちゃんは颯爽と立ち去っていきました。
    熱い握手と共に(笑)。また、お会いしましょぉー!!と。かっこいい武将様でした。
    こうして、社務所には所長とお話をしたくてたくさんの方がいらっしゃいますが、所長は
    嫌な顔をひとつもせず、話に付き合ってくれます。所長のいいところですね。
    所長は以前、学校の先生をしていたそうです。

    パタパタしている中、私達を迎えてくれて感謝しております。
    明日が楽しみになって参りました。
    次に向かったのは、そう!!彼に会いに行かねばなりません!!

    上杉神社・上杉謙信公

    上杉神社に参りました!!謙信公は優雅に座っておられます。

    さわやか大黒天早崎公

    さわやかに登場した大黒天早崎公でございます!!今日もいいお顔なさっていますね~!!

    謙信公と共に

    謙信公とツーショットでございます!二代目になってからお初の上杉神社入りですね。

    続きを読む »

    テーマ : 山形県米沢市 - ジャンル : 地域情報

    Tag : 占い パワーストーン ウジャト 宮城県 神社 方位取り 米沢 ハトムラ君 上杉神社 大黒天早崎公

    方位取り受付についてお知らせ

    皆様、こんにちは。
    さて、昨夜、無事に米沢から帰宅いたしました。
    途中、非常に強い大雨に遭遇しましたが、本日は、恐ろしいほどの猛暑。

    店に到着してみると、米沢の上杉時代館様からお手紙が届いていました。

    ゴソゴソと開けてみると・・・直江兼続公が掲げた

    「愛の前立て」の説と言われる「愛染明王」の御札が!!!

    感謝感激でございます。まさかまさか!

    無事に退院されたようで安心致しました。実は、私達が米沢に行った際、上杉御廟で名刺を借りて電話をかけようとしていたところだったのですが、もし、まだ入院されていたら・・・と考えて控えていたのですが。良かったです。


    さて、本日、新たに米沢での話をご案内したいと思います。見てくださいね。


    それでは本題の「方位取り」申し込み受付についてお知らせです。

    7月に入りましたので、現時点で〆切となります。この頃、ギリギリでお申し込みをされるお客様が多くなっております。この場合、残念ながら、繰越になるか、順番を待っていただく形になります。

    現在、受付は8月分スタート、9月分スタートをお受けしています。

    9月分からスタートのお客様の〆切受付は2008年8月1日までとさせていただきます。

    申し込みを希望されますお客様は、規定の金額を現金書留にてお送り下さい。

    宜しくお願い致します。

    9月の方位取りは、今年最大の方位取り時期となります。水の年だけにお水取りは効果が強く繁栄されます。しっかりとした準備をしましょう。


    また、方位取りで使用される玉埋めは、3回を1セットと考えます。簡単に言えば1度執り行ったら必ず3回すべし!!お届けしている説明書の内容も毎回、変更点があります。

    必ず、改めて原点に戻る気持ちになってもらうためにも、お読みになってください。

    テーマ : 方位取りとお水取りの旅 - ジャンル : 旅行

    Tag : 占い パワーストーン ウジャト 宮城県 神社 方位取り 米沢

    方位取り・福島県会津若松~米沢を目指して!その6

    皆さん、こんにちは。今日もピーカンデリの蒸し風呂状態でございます。

    さてさて、本日で福島会津若松から米沢に向けて第6弾まできちゃいましたね。
    フフフ・・・途中でてくるスポットにご注意をっ!!キャー恐い!恐い!!(笑)
    さ、参りますよぉ!!

    会津若松を離れ、峠をいくつ越え、グネグネした山道を走り、若干酔い気味の二人。
    「無理するなよぉ~、運転代わるから」と早崎は隣で言ってくれます。
    心の中では「頼みたい!」と思うところではございますが、主人公のお屋形様を痛めては
    ならない!!ここは耐える!!と「大丈夫よ~ん」。山を走っているときは涼しかった。
    なのに・・・なのに!!米沢に到着したら、なんと、まぁ、アヂヂ。
    太陽光に弱い早崎なので様子を伺いながらの運転でございました。

    到着するや否や、向かったのは米沢にある「林泉寺」でございます。

    武田信清のお墓

    山形県指定文化財「武田信清の墓」でございます。そう!!風林火山で勇ましく謙信公
    戦った武田信玄(ビーバー晴信君)の六男であります。武田氏滅亡後、姉菊姫の夫、
    上杉景勝公を頼って来る。上杉氏は高家衆の筆頭として優遇し三千三百石を賜った。
    八十三才にて没す。子孫は代々米沢に居住した。(資料より)

    男の戦は、情けがありました。あれだけの苦戦を強いられた仲に生まれた信頼と絆。
    現代の私達にも教えてくれる学びになっていますよね。

    直江兼続夫妻のお墓

    こちらは「直江山城守兼続夫妻の墓」です。才気郡を抜き、謙信公景勝公の両公に仕え、
    藩政を一身に統括し慶長三年、三十万石を領し豊臣の称号を許可される。
    米沢を居城として荒地の開拓、産業の開発、学問の興隆、民政の安定等を図り実に
    米沢開創の恩人である。(資料より)

    天地人で主役を勤める直江公。心に本物の「義」を持たれた方とお聞きします。
    ここで、ひとつ!「義」とは表向きの義ではなく、心から相手を敬う心をさしております。
    偽善者ぶっている「義」は値しません。人に苦しみを伝えねだる行為もしません。
    我がブログを見ている方ならお察しつくかと思われますがね。

    続きを読む »

    テーマ : 山形県米沢市 - ジャンル : 地域情報

    Tag : 占い パワーストーン ウジャト 宮城県 神社 方位取り 米沢 直江兼続 謙信公 景勝公

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる