大河ドラマ 天地人「第9回  謙信死す」

    NHK大河ドラマ「天地人」公式サイト

    大河ドラマ 天地人

    第9話  『謙信死す』

    上杉謙信公の墓所
    (謙信公が静かに眠っている米沢・上杉家御廟所)

    兼続、我が意志を真に受け継ぐものがあるとすれば、それは景勝でも景虎でもない」


    ■あらすじ■

    天正6年(1578)3月9日、関東出陣を目前に控えた時、突然上杉謙信(阿部寛)が病に倒れる。動揺する家臣たちを景虎(玉山鉄二)は「動じるな」と一喝して鎮める。景虎の器量を認める家臣たちの間で、景虎こそ跡継ぎにふさわしいとの声が高まるが、景虎は「今は御屋形様の回復を願うのみ」といさめる。

    兼続(妻夫木聡)は謙信の看病を申し出る。しかし、必死の看病にも関わらず容態は回復せず、ついに謙信は、兼続に「そなたの義」とひと言だけ残して息を引き取る。謙信は遺言を残さなかったため、上杉家は家督を巡って景勝(北村一輝)派と景虎派に分かれ大混乱に陥る。

    それを見かねた妙椿尼(みょうちんに・萬田久子)は、謙信が「家督は景勝に」と遺言を残した、と嘘をつく。真実を知る仙桃院(高島礼子)は妙椿尼を責めるが、上杉の混乱を鎮めるため、この嘘を真実として生きていくことを決意。仙桃院兼続にも遺言が嘘であることを知らせる。動揺する兼続だったが、「すべての泥は私がかぶる」という仙桃院の決意の前に、これを受け入れる。そして、お船(常盤貴子)にその覚悟を毅然(きぜん)と言い放つ。

    景勝は喪主を務めることになり、兼続や上田衆も葬儀の準備に追われる。そんなとき、遺言を不審に思った景虎派の柿崎晴家(角田信朗)が景勝に夜討ちを仕掛けてくる。

    ウジャトのモバイルサイト新作登場!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 上杉謙信 仙桃院 柿崎 天地人 大河ドラマ 景勝 兼続 遺言 御屋形様 景虎

    天地人・上杉氏の初代米沢藩主 「上杉景勝公」

    上杉 景勝公

    本日は、上杉謙信公の跡継ぎ「上杉景勝公」を改めて見ていきたいと思います。

     景勝公は、弘治元年(1555)、越後魚沼郡上田城に生まれました。幼名は喜平次。
    父は長尾越前守政景、母は長尾信濃守為景の娘で、謙信公の姉にあたります。
     父政景は景勝公が17才の時に亡くなり、叔父の謙信公の元で育てられます。
    謙信公は、仏門に入道し、妻子もありませんでしたので、喜平次を養子と定め、
    天正3年(1575)1月11日、喜平次21才のとき、姓名を上杉弾正少弼景勝と改めさせ、
    世継と定めました。天正6年3月13日、謙信公は亡くなります。景勝公はその後を継ぎ、
    諸将・諸国に報じました。

     ところが以前、謙信公北条氏康の七男三郎を養子とし、景虎と称していましたが、
    この景虎が上杉氏を継ぎたいという志を捨てず、景勝公を攻めようと企てます。
    しかし、景勝公にこのことを見抜かれます。景虎は春日山城を逃げ、援軍を北条氏に
    求めました。北条氏は武田勝頼と同盟を結び、越後を攻めようとします。
    景勝は武田勝頼と和を結び、景虎を攻めました。景虎は戦に敗れて自刃し、乱は
    治まりました。

     天正7年、10月20日景勝公は武田勝頼の妹、菊姫を奥方に迎えることになりました。
    おめでとうございまぁーす!!

     武田勝頼は、織田・徳川・北条の連合軍と戦になり、天正10年3月、天目山にて自刃。
    信長公は天下平定を前にして明智光秀に討たれ(?)、その後を受けて豊臣秀吉は統一を
    急ぎ、景勝公に和を乞いました。豊臣様は大変、景勝公を歓待します。

     ちょっと省略して(笑)、朝鮮の役がおこり景勝公も出征することになります。豊臣様も
    一緒に渡ろうとしますが重臣に止められ思いとどまっていました。その時、豊臣様は
    上杉軍5千の将兵の勇姿を眺め、出発しようとする景勝公に

     「上杉や景勝いろの門出かな」

    と、句を作って示しました。景勝公の名を詠み入れ、杉と影とを縁語に用い、勝利の色が
    今から見える上杉軍の門出であることよ、と詠んだのです。景勝公も答えます。

     「羽柴さかえ門出を祝う家もひで吉」

    の句を示します。豊臣様の家運が栄えて大吉であると祝福したのでした。

    続きを読む »

    テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 神社 米沢 兼続 景勝 謙信公 上杉家御廟所 天地人 新潟 豊臣 北条

    大河ドラマ 天地人 『第8回 謙信の遺言』

    NHK大河ドラマ天地人公式サイト

    大河ドラマ  天地人

    第8回  謙信の遺言』

    上杉神社・上杉謙信公

    毘沙門天の化身がこの世に残した言葉とは・・・・・・・

    ■あらすじ■
    ようやく七尾城を攻め落とした上杉謙信(阿部寛)は、信長吉川晃司)を討つため、さらに兵を進め、加賀・手取川に陣を構えた柴田勝家(菅田俊)率いる信長軍に夜襲をかける。雨で鉄砲の使えなくなった織田軍は苦戦、結果は上杉軍の大勝に終わる。しかし、謙信はそれ以上追撃せずに兵を引くのだった。

    一方、兼続妻夫木聡)の蟄居(ちっきょ)はまだ解かれずにいた。そこに初音(長澤まさみ)が現れ、上杉軍が織田軍に大勝したことを知らせる。年が明け、ようやく兼続の蟄居が解かれた。兼続は、景勝(北村一輝)の家臣に加えてほしいとせがむ与七(小泉孝太郎)とともに春日山へ戻る。久しぶりに兼続に対面した景勝や上田衆たちは兼続を温かく迎える。

    上杉軍は再び出陣の準備を進めていた。いよいよ天下取りとはやる景勝や景虎(玉山鉄二)に、謙信は、戦いの目的は足利幕府の再興にあり、自分は天下を目指す気がないことを告げる。衝撃を受ける景勝・景虎に、謙信は、この世には天下を取るより大切なことがあると諭す。謙信は、兼続に、迷うことで己の義が見えてくると説き、兼続こそ自分の唯一の弟子であると告げる。感極まる兼続だったが、その後突然、謙信が病に倒れる――。


    極秘・ウジャト新商品・・ヒントは上杉謙信公

    ついに、上杉謙信公が倒れてしまいます。この後、上杉家は波乱に遭います。また謙信公と同時に天下統一を目指していた織田信長公も家臣・明智光秀に打たれます。もし、この二人が生きていたならば、どのような展開になっていたものか、とても興味深いものです。

    さて、以前、告知していましたが、ウジャトオリジナル戦国商品が完成いたしました!一般的にはブレスレットなどで梵字などをあしらった物が販売されていますが、残念ながら天然水晶ではない物が多く、当方にも問合せが多数あります。

    当店、ウジャトが今後、サイトリニューアルと同時に販売予定の物は、まだ日本では販売されていない、パワーストーンショップ専門店だからこそできる技術において完成させたお品物となります。
    しかも、当店で販売する商品は、上杉家御廟所に正式に納め、ご承知をいただきましたものとなります。売り上げの一部は、上杉家御廟所・上杉家温故会へ寄付をさせて頂きます。

    詳しく現在はお知らせできませんが、非常に素晴らしいお品物となっています。
    楽しみにお待ちくださいね!

    ウジャトのモバイルサイト新作登場!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : ウジャト 上杉謙信 上杉家御廟所 信長 吉川晃司 柴田勝家 妻夫木聡 兼続 謙信

    早崎・怨霊神と化す!

    皆様、今晩は~。つい先程、岩手沖を震源地とする地震がございました。
    東北の皆様、大丈夫でしたか? ウジャトは横にユ~ラ、ユ~ラと気持ち悪く揺れました。

    さて、本日は方位取りで向かった最終の天童編でございます。

    天童のあるホテルに宿泊いたしましたが、ここで早崎が暴れたお話をしたいと思います(笑)

    お部屋まで、案内されると中に入るなり、非常口の案内はなくご自分で確認なさってください・・
    との対応にブチッ。それから、早崎は室内をチェックする恒例行事をしておりました。

    大黒天早崎「鷹山公」になってみる


    すると・・・「ンガァーッ!!なんだ!ここはぁーっ!!!」と雄たけびが始まりました(笑)。
    お風呂場から聞こえ、シャンプー、リンス一切なし!汚れきったボトルに少量のボディーソープ?
    匂いもかび臭く、顔が赤鬼になっています!まさに!大黒天君、怨霊神に!!(笑)

    すると、徐々にエスカレートしていく怨霊大黒天早崎、止まりません!
    部屋中のほこりチェックに進展し、「見て!この汚れ!」とほこりのついた指を差し出してきます。
    目玉が飛び出そうなほど(笑)、目が・・・怖いです(笑)。

    そして、なんと、露天風呂には身体を洗わずに入浴してください・・・はぁーっ!?と。
    更に、火が飛び火しまわります。

    怒り狂った早崎の目にうつるは、「孫の手」。ククククっ、これにまで文句の嵐!
    「これはなんだっ!? 洗ってるのか、これはぁーっ!?」(笑)
    私は早崎の動きを見ていて笑いが止まりませんでした。

    とにかく、全て、何一つが早崎の怒りに触れていました。早崎は怒る、私は笑う!
    もう、お腹の中からプルプルきている早崎を止められません(笑)
    「外にでようか?」(笑)と口に出すと、「・・・・うんっ!」。

    この時はまさに日本の最初の怨霊神である大黒天様のようでした!
    早崎・怨霊神大黒天君と化す!!!!キャー!!! 素敵ぃ~(笑)キャハハハハハ!

    これは先日書きましたお風呂in・イワオワールド前に起きた出来事でございました。
    お客様のクチコミを信じ、ご予約をさせて頂きましたが、やはり、自分自身で宿泊して
    みないとわからないところですね。しかし、それも一つの楽しみであります。

    と、いうことで、急遽決定~♪ 次回の方位取り♪ 2/25に飛びます!!!キャー!!!
    目指すは山形県・赤湯に決定いたしますたー! お時間のある方、いらっしゃぁ~い!!!

    今夜は天地人でございますね! じっくりみて、お勉強いたしましょー!!

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

    Tag : ウジャト 方位取り山形県 赤湯 天地人 大黒天早崎 怨霊神

    大河ドラマ 天地人「第7回 母の願い」

    NHK大河ドラマ」「天地人」公式サイト

    上杉家家紋


    天地人 第7回  『母の願い』

    上杉謙信(阿部寛)に蟄居(ちっきょ)を命じられた兼続妻夫木聡)は、故郷・上田庄の雲洞庵にこもり、自らを見つめていた。そこに弟の与七(小泉孝太郎)が訪ねて来て、母・お藤(田中美佐子)の容態がよくないことを伝える。家に帰るよう説得する与七に、兼続は勝手な真似はできないと拒む。

    その頃、北条氏政(画面には登場せず)が関東の上杉方の諸城の攻略を再開。上杉軍は七尾城攻めを中止し、春日山へ取って返す。直江景綱(宍戸錠)は戦に参加できないことを謙信にわびるが、謙信は景綱こそ第一の家臣とねぎらう。三日後、景綱が亡くなる。

    北条を抑えた謙信は、再び七尾城を攻め、お船(常盤貴子)の夫で直江家の跡取りとなった直江信綱(山下真司)も参戦する。

    一方、兼続のもとに、母の危篤の知らせが届く。意地を張り帰ろうとしない兼続に、北高全祝(加藤武)は「己の真を見つめ、それに従え」と叱咤(しった)。急ぎ家へ戻る兼続兼続の顔を見たお藤は静かに息を引き取る。自らの親不孝を責める兼続に、全祝は強くなれと諭す。そして、お藤の四十九日法要の日、参列したお船を送った兼続は、紅葉の木を見て、「紅葉のように(人のために尽くす)家臣になりなさい」という母の言葉を思い出し、二度と涙は見せまいと心に誓うのだった。

    ウジャトのモバイルサイト新作登場!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    続きを読む »

    テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : 天地人 米沢 上杉謙信 兼続 妻夫木聡 上杉軍 北条氏政 戦国BASARA 伊達政宗

    2009年方位取り★山形県上山その4

    今晩は。こちら東北も天気の乱れが予報されていますので交通の便、お気をつけて。
    さて、本日も上山編の続きでございます。

    この日のお宿は葉山館を利用させていただきました。

    葉山館3

    私達のお部屋の下にある風景です。二階に宿泊した私達は上から拝見していました。
    しかし、少し気になったのは「水」です。中庭を造り、水を流すようになっておりましたが
    この時は流れておらず。何かを考え、作られたのでしょうが、私達が知る限り、水を止めては
    いいものが停止してしまいます。ある○子の某ホテル、○保の旅館も大小限らず、水を
    流すはずが停止していました。やはり、破産、倒産しております。

    ちょっと、気になりました。

    葉山館のお食事

    別個室に案内され、夕食でございます。ほのかに燈された空間は安堵感たっぷりで、とても
    美味しくお食事を頂くことができました。アレルギーの食物なども事前に聞いてくれて
    丁寧に対応していただき、気持ちもゆったりとできました。
    このほかにも、次々と美味しいお肉も♪

    葉山館・綺麗な器

    器にな、なんと!!! 鯛や、小槌の器が! キャー可愛い!!!
    早崎は、「この小槌の器が欲しいーっ!!」と目をキラキラして言っていました。
    縁起物が器になって、その中にひっそりと美味しい食べ物が凝縮されているなんて
    心遣いがありますね! とても美味しくて、仲居さんとの会話もはずみました。
    ごちそうさまでした♪

    お部屋に帰ってから、早速、疲れを解すために、いざっ!露天風呂へ。
    シャンプーなども数種類取り揃えてあり、ルンルン♪で入浴タイムでございました。
    露天風呂に入っているとき、チラホラと雪が舞ってきまして、幻想的でございました。

    すれ違う接待さんはみんな、腰が低く、とても愛想よく、大満足の一夜を過ごせました!
    また、来たい、という強い思いを抱きながら朝を迎えました。

    お風呂に向かう際に、一般的にはタオルの入った袋を用意されておりますが、ここはなんと
    カゴ。とっても可愛い、使い勝手のある便利なものでした。早速、帰りの際には二つ購入。
    有難うございました、お世話になりました。と、上山を後にします。

    みーっけ!!大黒天様

    途中、見つけちゃいました(笑)大黒天様と恵比寿様が!!!車内から激写!笑っていますね~。

    続きを読む »

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

    Tag : ウジャト 宮城県 神社 方位取り 山形県 上山 天童 建勲神社 宮司様 大黒天

    2009年方位取り★山形県上山その3

    皆様、こんにちは。最近、多く目にするのは、やはり不況の流れによる倒産や閉店。
    古川はすでにシャッター通りになり、とくに駅前は閑散としております。
    各地で起きているリストラや、行き場をうしなった方がたにお国の人がもっと手厚く
    手を差し伸べられることを祈るばかりでございます。

    さて、本日は上山編の続きでございます。

    古峯神社1
    上山城の月岡公園内にあります、古峯神社でございます。幼き頃はここに神社があったか、
    またまた定かではございませんが、あやっつぁん&ハッピーターン先生を交えて参拝。

    御祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をお祀りいたしております。
    別名小碓尊(オウスノミコト)・倭男具那命(ヤマトオグナノミコト)とも申しあげ、
    第12代景行天皇の皇子であらせられます。幼少より、特に心身共に人並み外れて勝れ、
    天皇より詔勅(御命令)を拝受し、天皇の御分神として国民の幸福と平和とを願いつつ、
    西国の熊襲と東国の蝦夷を制し国家の統一に大きな業績を遺された神様であります

    国家安泰はもとより、家内安全・商売繁盛・交通安全・当病平癒・身体健全などの、
    総ての開運・除災・心願成就の神として、そして、火防の神として大切にされています。

    福徳稲荷大神
    古峯神社の隣りには福徳稲荷大神様がいらっしゃいました。

    福徳稲荷大神 2
    真剣にハッピーターン先生は真剣に参拝しており、私は脇からジィーと見つめていました(笑)
    神社が大好きな私にとって、心から嬉しくなりました。

    お稲荷さんとして愛されていますが、稲の精霊を神格化した神様です。日本書紀では、
    イザナギ命とイザナミ命が大八島をつくって、飢えを感じウカノミタマ神を生んだとあり、
    食物との関係が明らかに示されています。古事記では、スサノオ尊とオオイチヒメ命の間に
    生まれた子供とされています。こちらは古事記に記されている神様の由来になりますね。

    今日、お稲荷様を祀っている全国の稲荷神社、稲荷社は三万二千社、名もない小社まで
    含めれば四万、五万ともいわれています。
    総本社は京都の伏見稲荷大社。日本三大稲荷と呼ばれるのは、京都伏見稲荷、茨城県の
    笠間稲荷(または愛知県の豊川稲荷)、佐賀県の祐徳稲荷でございます。

    神徳は五穀豊穣、産業興隆、商売繁盛、家内安全、芸能上達、百貨店の神。

    遊戯場
    キャー!!懐かしい~。ここでよく、早崎とチビッコ軍団で占拠し遊んだものです。
    さすがに、今回は遠い目で見つめていましたね・・早崎様(笑)。足が落ち着いていれば
    是非、動画で・・・と思ったのですが、やはり、調子の悪い状態では無理は禁物です。

    続きを読む »

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

    Tag : ウジャト 宮城県 神社 方位取り上山城 上山市 月岡公園 カセ鳥 福徳稲荷大神 古峯神社

    2009年方位取り★山形県上山その2

    皆様、今晩はです。昨日の深夜に空を見上げると月の周りに・・・おびただしい地震雲が!
    ・・・すぐに早崎に電話をし、「うぁ~怖いよ~!!!」と訴えていました。
    先日も宮城沖などの地震が起きていますので、注意しなくてはなりませんね。
    地震・・・皆様が言われるように、昨年の地震が思い出され恐怖が蘇えります。

    さてさて、本日は上山編の続きでございます。

    春雨庵に訪れた二人はとにかく、見覚えのない建物に???となりながら早速探索しました。

    春雨庵6

    こちらが沢庵和尚様でございます。当時はもっと、身近に感じられるほどのものでしたが、
    豪華に飾られるようになっていました。

    春雨庵入りを果たした大黒天早崎
    はい、ポーズ♪こちらは二代目大黒天君の登場でございます!(笑)横には一代目が・・・(笑)

    上山 石崎神社
    次に向かったのは「石崎神社」。こちらによく、幼き頃、隣人に大変可愛がられ見ていた
    神社です。しかし、私はどうしても怖くて足を向けられずにいましたが、早崎はガンガンと!
    彼女の縄張りでした(笑)。とても懐かしく感じました。では、早速。

    上山 石崎神社2
    階段を登っていくと、冬ですから雪がちらほらあり、お社は寒々しく鎮座されておりました。
    こちらの祭神は素戔嗚尊(建速須佐之男命)でございます。

    上山 石崎神社から観る上山城
    この神社から見渡すと上山が一面に望め、左手には上山城が見えました。
    きっと、意味深い方角に造られたものかもしれません。


    続きを読む »

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

    Tag : ウジャト 神社 方位取り 山形県 上山 上山城 石崎神社 春雨庵 沢庵和尚 大黒天早崎

    2/3の節分とは?

    今晩は。只今、の面を被らせられ、豆をぶつけられた恵観でございます(笑)。

    今日は、ちょっと難しくなりますが「節分」のお話をしたいと思います。

    は外~♪ 福はうち~♪とに豆をぶつける行事。そこに繋がるのは桃太郎。
    退治→のスタイル「二本のツノに虎のパンツ」が有名ですね。
    これは、方位の門が関わるものです。鬼門は丑寅なので、牛のツノに虎のパンツ。
    しかも、鬼退治をする桃太郎に協力するのは「サル・キジ・イヌ」これは十二支方位で
    丑寅の対極にが申で、そこから正面に酉、戌と回っていくものとなります。

    節分行事とは「追儺」鬼やらい、鬼追いのことです。

    中国の古い宮廷行事で平安時代には陰陽師がとても重要な役割を果たす朝廷行事でした。
    黄金の四つ目の面を被る方相氏は「鬼やらう!」と発声します。続けて、上卿が桃の木の弓で
    葦の矢を射て邪気を祓うものであります。ここでいう、桃と葦は祓いの呪力をもつとされている
    植物になります。現在でも晴明神社様の「厄除け」のお守りは黒地布に桃が描かれています。

    話は戻り、桃太郎伝説吉備津神社に深く関わります。日本書紀、古事記にも書かれています。

    第十一代垂仁天皇の時代。朝鮮半島南部の百済から温羅(うら)という鬼神が吉備に住み着く。
    温羅は瀬戸内海を航行する船を襲い、婦女を陵辱し、まさに海賊行為をしていた。
    人々は苦しい思いを都に伝え訴え、吉備津彦が遣わされ成敗することになる。

    しかし、事は簡単に治まらない。温羅の首をはねた後、串に刺して晒し者にしたが、何年経過
    しても首は大声を出し続け、うなり声が止まらなかったのである。
    そこで、吉備津彦は犬飼 武に命じて犬に温羅の生首を食べさせた。
    肉のそり落ちた髑髏はそれでも声を上げている。しかたなく、吉備津宮の釜殿の竈の下に
    穴を掘って埋めたが、その後、なんと13年ものあいだ、うなり声は近郷に鳴り響いたという。

    これが、桃太郎伝説の一文でございます。きびだんごも吉備津からきているのですね。

    では、豆まきとは?これは直接節分とは関係がないと知っていましたか?
    豆は古神道で「呪物」であり、古来、魔を祓う力があるとされています。
    追儺の桃の弓や葦の矢の代わりに簡単な豆まきが採用されたということになります。

    日本古来の伝説のお話や、文化の行事は一つ一つ意味深いものがありますね。

    私は自分の道を選択すべく、良き出会いと時間を過ごせました。
    私に取り巻く、悪鬼に早崎がガンガン豆攻撃を頂戴いたしましたので今後の展開に
    期待して前進あるのみでございます!

    皆様は、どんな新しいスタートを切りましたか?(笑)

    ウジャトのモバイルサイト新作登場!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

    Tag : 神社 桃太郎伝説 追儺 吉備津彦 吉備津神社 陰陽師 晴明神社 厄除け 節分

    平成21年 米沢上杉まつり情報

    平成21年 米沢 「上杉まつり」情報

    平成21年年米沢・上杉祭り


    毎年恒例イベントとなりました米沢上杉祭りの日程がほぼ決定しているようなのでご案内させていただきます。今年は大河ドラマ天地人」の放送に当り、イベント内容に変更があると思いますのでご注意頂きたいと思います。

    「平成21年・米沢上杉祭り

    ■開催日:平成21年4月29日(水)~5月3日
    ■開催地:山形県米沢

    米沢では、みんなでお祭りを楽しもう!としまして、上杉謙信公武田信玄公の戦いである川中島合戦を再現します。その川中島合戦甲冑を着て参加しませんか?

    その1 「甲冑を着て、上杉行列・川中島合戦に参加しよう!」

    募集期間
    2月中旬~3月中旬


    (ウジャトブログにて再度、ご報告いたします)

    日程 (平成20年内容参考)
    5月2日 午後 自由(武てい式見学・上杉神社周辺散策など)
    市内旅館に宿泊(旅館で夕食)
    5月3日 午前 (旅館で朝食) 着付け所へ移動、甲冑着付け(雑兵の予定)
    上杉行列参加(合戦会場にて昼食弁当)
    午後 川中島合戦参加
    16:00ころ 着付け所へ移動・解散

    参加料 10,000円 (一泊三食) 記念写真を後日、送付します。
    募集人員 10名程度 応募資格は高校生以上の健康な男女

    問合・申込先 米沢市商工観光課内 「甲冑を着て、上杉まつりに参加しよう」係
    TEL 0238-22-5111  FAX 0238-24-4541
    住所 〒992-8501 山形県米沢市金池5-2-25

    ウジャトのモバイルサイト新作登場!
    http://shop-ujat.ocnk.net/

    ○アクセスランキングにお願いします!○
    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ

    続きを読む »

    テーマ : やまがた - ジャンル : 地域情報

    Tag : 米沢 上杉祭り 宿泊情報 川中島合戦 直江兼続 天地人 甲冑 大河ドラマ 武田信玄公 上杉謙信公

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる