阪神・淡路大震災から17年目」

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分52秒
淡路島北部沖の明石海峡(深さ16km)
M7.3の兵庫県南部地震が発生した。

近畿圏の広域(兵庫県を中心に、大阪府、京都府も)が大きな被害を受けた。特に震源に近い神戸市市街地(東灘区・灘区・中央区(三宮・元町・ポートアイランドなど)・兵庫区・長田区・須磨区)の被害の様子は甚大で、日本国内のみならず世界中に衝撃を与えた。


鎮魂の想いをこめて

犠牲者を追悼する行事が行われました

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で17年になり、神戸市など被害を受けた地域では、犠牲者を追悼する行事が行われています。

このうち、神戸市中央区の「人と防災未来センター」では、犠牲者を追悼し、震災の教訓を語り継ごうと、兵庫県などが主催する「ひょうご安全の日のつどい」が行われています。会場には、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の自治体の関係者も含めておよそ400人が参加し、正午から、地元の小学生が鐘を鳴らす中、黙とうして犠牲者を悼みました。また、神戸市中央区の公園「東遊園地」では、震災で家族や友人を亡くした人たちが集まり、「1.17」の形に並べられたろうそくを前に、地震が起きた午前5時46分に黙とうをささげました。この追悼行事にも東日本大震災で被災した人たちが招かれ、共に犠牲者を追悼していました。このあと、東日本大震災が起きた午後2時46分にも黙とうが行われる予定で、阪神・淡路と東日本、2つの大震災の犠牲者を追悼するとともに、17年前の経験や教訓を東北の被災地の復興にどう生かすか、共に考える1日になります。

NHKより


以前にも書きましたが、
私達が東日本大震災に遭遇し、多くの人が不安になりながら
連続的に発生した大きな揺れに耐えていた中、

いち早く、一軒一軒歩きながら、
声を掛けてくれたのが兵庫県の方達でした。

市の職員、地区会長でさえ、来なかったのに・・。

この時、一つ一つの言葉が、どれだけ強く胸に届いたか。

有り難かった。
自分達は生きているんだと
初めて実感したときだったかもしれません。

阪神・淡路大震災を私も覚えてます。
テレビで見た時、恐ろしい衝撃でした。

多くの建物が倒壊し、多くの方達の命が亡くなりました。

その後、未来を信じて歩んだ結果、
素晴しい復興を手に入れました。

私達も、阪神・淡路大震災で亡くなった方達、
被害に遭われた方達を想い、

ウジャト入り口にて、キャンドル点灯を
閉店までさせていただきます。

心からお祈り申し上げます。





携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/

エブリー大崎も応援してくださいね!
○アクセスランキングにお願いします!○
仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
女性人気ブログランキングL-Reco


ウジャト
Posted byウジャト

Comments 6

There are no comments yet.
佐藤兄  

阪神・淡路大震災、東日本大震災共に多くの犠牲がありましたが、改めて自然界の恐ろしさを身にしみる思いです。

2012/01/17 (Tue) 19:38 | EDIT | REPLY |   
ロールケーキ  
お互い頑張りましょう!

今朝から関西では阪神淡路大震災の番組が特集されてます。また同時に東日本大震災の映像も紹介されました。私も家が倒壊してしまい再建するのに10年かかりました。でも、全国の方からの支援や周囲のかたからの励ましで、何とか今まで生きてこれました。ウジャトさん、また被災地の皆さん、どうか、どうか、頑張って下さい!そして、1日も早く心が穏やかに過ごせますように祈ってます!\(*⌒0⌒)b宮城、福島、岩手、青森、北海道、茨城、千葉!

2012/01/17 (Tue) 19:47 | EDIT | REPLY |   
上杉犬  

阪神淡路は本当に酷かった。私もテレビでショックを受けました。17年が経ちましたか。でも今は強い地域に変わりましたもの。我々、東北は関西の復興をおおいに参考にすべきですよね。心からご冥福をお祈り致します

2012/01/17 (Tue) 20:24 | EDIT | REPLY |   
ウジャト恵観  
有難うございます

ロールケーキ様、コメントいただき有難うございます。目頭が熱くなりました。そうですね、一歩一歩であったとしても個人で出来ることをしていく努力も忘れてはなりませんね。被災により移動した方々も気候の変化や環境変化など経験されているかと思われますが、文句や愚痴を口にするべきではなく、支えてくれている自治体や地域住民の方に感謝なさるべきです。今を生きている、それには個人一人の力ではないということを深く深く念頭におくべきです。 念が念を呼び、禍は生まれしもの。

2012/01/17 (Tue) 20:28 | EDIT | REPLY |   
ミケ  
関西では防災とボランティアの日でもあります

今日は私も早朝の特番で黙祷を捧げました。
阪神淡路大震災当時、長年住んでいた関西圏を引っ越ししていたので、被災はしなかったものの、テレビで見る神戸の変わり果てた様子と、連絡がつかない神戸の友達の電話を必死に何回もかけていたことを思い出します。
阪神淡路大震災の被災者の皆さんの経験が、東日本大震災の方々の決め細やかなサポートに生かされていることは、震災で生き残った方々の心の支えになったのでは…と思います。

2012/01/17 (Tue) 21:03 | EDIT | REPLY |   
まこ  
思い出しました

ウジャトさんの前を昨夜通りました。沢山のキャンドルが灯されてましたが深い意味があったんですね。古川で何人の人が祈ったんだろうと。私も震災に言葉をかけてもらい体調の事にアドバイスを頂いたのを思い出しました。日本は世界の中でも地震が多いとは言われていますが、阪神淡路のかたも東北も同じ恐怖は体験したくないですよね。心より願います

2012/01/18 (Wed) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply