きっと、生きている間に耳にする「ニーチェの言葉」。
皆様はお聞きしたことはございますか?

日々の歴史をつくる

わたしたちは歴史というものを自分とはほとんど関係のない遠く離れたもののように思っている。
あるいは、図書館に並んだ古びた書物の中にあるもののように感じている。

しかし、わたしたちひとりひとりにも確かな歴史があるのだ。
それは、日々の歴史だ。

今のこの一日に、自分が何をどのように行うかが
この日々の歴史の一頁分になるのだ。

おじけづいて着手せずにこの一日を終えるのか、怠慢のまま送ってしまうのか、
あるいは、勇敢にチャレンジしてみるのか、昨日よりもずっとうまく工夫して何かを行うのか。

その態度のひとつひとつが、
自分の日々の歴史をつくるのだ。


ニーチェの言葉は普段生活している中で、当然のようで当然ではない言葉を残しています。
まさに、今の私たちの一人一人の動きが世界の歴史にも繋がり,未来の私たちにも繋がっていくものだと思えます。被災にあったことで、たくさんの物事や意見を目にすることになりました。

「絆」とは何か。それは、「動く」ことにあると思います。それは、日本人に与えられた宿命を粛々と受け止めることです。働くこと。体を動かすこと。不安を否定せず、口にすること。

一人一人に与えられた今を甘んじて受け止めることなく、与えられる物に甘んじることなく、己でできることは精一杯するべきですし、情報をもっとたくさん収集して近い未来、遠い未来の自分のために動くべきです。

動いても動いても結果に繋がらないことに不安や苛立ち、焦りや歯がゆさも出てきて当然です。しかし、何もしないまま、今に甘んじていては無駄になるでしょう。人は裏腹に動いています。例えば,簡単に表現するとしたら学生の頃のテスト勉強。家に帰れば必死に勉強しているのに、友人には全然勉強していないと口にする。
今なら、地震対策をしていたり、食品対策していたり、電池を確保したり。

残念なことに、現実逃避されている方や現状を把握せず以前のような感覚を抱く方もおります。それは自由ですし、構わないと思います。しかし、そこに未来への自分への責任はあるのでしょうか?

よく、来店されるお客様よりこんな言葉を聞きます。
「先生、私も結婚して子供を産みたいんです。」
不安に思っているものの、何から手をつけていいのかわからないのです。
当然ですよね。そんなときは惜しみなく早崎は可能な限り話をしています。

女性ももっとたくさんのことを学ぶべきです。
「私はわからないから」は、もう通じません。

他人に頼るのではなく、自分で開く道を探さなければなりません。

なんという世に産まれてしまったのかと嘆いても、事は既に進行しています。

ニーチェの言葉のとおり、私たちの行いが歴史になり、
手を差し伸べてくれた皆様に対してのお返しになります。
私はそう思います。

そして、時に先生や師匠や上司は厳しさを与えます。
それは、その人に立ち上がってほしいから、学んで何かを自分のものにしてほしいから
あえて、厳しさや困難を与えます。
社会人であれば皆、経験がありますね。

優しさや居心地のいい環境はどんどん人間を堕落させてしまいます。
伝えたいこと、ここに書かずとも理解できるかと思います。

とにかく、「甘え」はもう、
未来を作らない
誰かにお任せは何も始まらないし、手に入らない。

被災した私たちにできることは、個々の行動には重々、責任を持って行動すること。
これからが本番になることでしょう。未来の自分つくりは。

パワーストーンショップウジャト★PC版
URL: http://www.shop-online.jp/ujat/

携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/

エブリー大崎も応援してくださいね!
○アクセスランキングにお願いします!○
仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
女性人気ブログランキングL-Reco





ウジャト
Posted byウジャト

Comments 7

There are no comments yet.
岩手藤原門番  
深い言葉ですね

読めば読むほど今の自分の生き方を考えてしまいます。人は歩みを止めた時に全てが止まると誰か言ってたと思いますが、過去、現在、未来は全部、自分が歩んできた結果であり、動き次第で未来があり、動かなければ動かない未来がある。震災にあって更に実感してますね。話はずれますが早崎公が伝えてきてたことが今では現実的になってますからね。水汲みなんかしていて良かったと思いますからね。

2012/04/17 (Tue) 00:55 | EDIT | REPLY |   
越後屋  
ニーチェの言葉!?

ニーチェの言葉とは、もしや水曜どうでしょうの社長が読んでる本では!?今の日本は口だけ人が多くて、放射能にしても政治にしても嫌な事、不都合な事は避けて変な意識と言いましょうか、間違いを正しいと勘違いしてる人、働かないで文句ばっかり言ってる人、いろんな人がいますが、今からの時代、真剣に考えてる人は、厳粛に受け止めて対処と行動をしてますからね。大きく差が出てくるでしょうね

2012/04/17 (Tue) 01:20 | EDIT | REPLY |   
信長の野望  

未来は、現在の自分の生き方の結果だよね。動く動かないでは道は違うのは確かであって、後になってクズクズ文句言った所で、誰も相手にしなくなるし後悔すんのは己れたけ。みんなが勇気をもてる時代になることを期待したいです

2012/04/17 (Tue) 01:29 | EDIT | REPLY |   
ローカルバイク先生  

震災から1年。学んだ人と、その時だけ学んだ人。あからさまに見えてきたかなぁー。流石に絆の言葉が崩れてきたような感じがするのは俺だけ?

2012/04/17 (Tue) 01:40 | EDIT | REPLY |   
吉助  
疲れてるよ~

ローカル先生、お疲れ。いやいや君だけじゃないよf^_^;私も日々、周りの動き(動きのない動き)に疲れてきてるよ。なんか東北人よ楽観的になるなら未来の自分や子供の為に、考えて動けよってね。でもねー実際はね…。恵観公の書いてる内容って、本当に重要な言葉あると思う。それに気づくか気づかないかだね。

2012/04/17 (Tue) 01:57 | EDIT | REPLY |   
ちび太  
人生と言う名の歴史

ウジャトさん、こんばんはo(^-^)o以前から読んでいます。初コメントです。「日々の歴史をつくる」私達は、歴史的にも、とんでもない歴史を残してしまった。とてもネガティブで未来に恥ずかしい歴史を。今まで生きてきた時間は歴史でもあり、これから残された人生も歴史。子供達の運命を決めるのも学歴なんかじゃなくて、健康で無事に生きていってくれるように導くのは私達、親の責任であり時でもあるんですよね。今、間違った物を口にすれば未来は避けられない現実をみることになるだろうし、あの時にと後悔をするんですよね。これも歴史、時の流れだからだと無責任な事を子供には言えないです。私も疲れて、なんだか逃げたしたい気分でした(>_<)今、自分が出来ることを探して、後悔しな歴史のページを作っていきたいと考えさせられました。貴重な意見、ありがとうございます。ウジャトさんも被災に遭われて大変だったと思いますが周りに負けないで頑張ってください!

2012/04/17 (Tue) 02:28 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

原発事故で自分は被曝しているとおもっています。だから、今更、気にしてもしかたないだろうと意識を反らしていました。でも、以前、お店に伺った際に、気をつけるべき点を聞いてから実行に移しています。どんな状態であっても諦めたら最後なんだとニュースを見ていて強く考える事が数々ありました。一度は悲観的になっていましたが、やっぱり子供は産みたい。そんなことを考えたら今の自分が気をつけないと意味がないんですよね。自分の歴史、未来の子供の歴史。すべては今の行動次第なんですよね!

2012/04/17 (Tue) 02:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply