バレー女子、中国撃破で24年ぶりベスト4!

ついに日本女子バレーが戦闘態勢に!
私達自身はチビですが(笑)
バレーは追っかけをしたぐらいに大好きな競技です。

さて、今後の動きはどうなるか・・。
星的には少し厳しさがありますが、
奇跡というものは来るものではなく
掴むもの。

一本、一本、思いを込めて信じて挑んでほしいものですよね。

【サンケイスポーツ】より

ロンドン五輪第12日(7日、バレーボール女子準々決勝、日本-中国、アールズコート)1984年ロサンゼルス五輪以来のメダルを目指す日本女子バレーは、セットカウント3-2(28-26、23-25、25-23、23-25、18-16)で中国に勝利。1988年、ソウル五輪以来のベスト4進出を決めた。

 第1セットは終盤からリードを許す苦しい展開。荒木のスパイクがブロックにつかまり、木村のバックアタックがアウトとなり、22-24でセットポイントを先に与えた。ここから木村、荒木のスパイクで追いつき、ジュースに突入。3回目のセットポイントで最後は木村のスパイクが決まり、第1セットを取った。

 第2セットは、17-21から23-24まで追い上げるも及ばず1-1に。

 第3セットは12-15とリードを許しながら、江畑の連続スパイクなどで17-17に追いついた。18-20と再びリードされるも、新鍋のスパイク、荒木のサーブポイントで20-20に追いつき、江畑の連続スパイクなどでセットポイント。最後は木村がスパイクを決め、準決勝進出へあと1セットとした。

 第4セット、9-14から木村、江畑のスパイクなどで18-17と逆転。一進一退の攻防が続き、先にセットポイントを取られ、新鍋のスパイクがブロックにつかまり23-25で落とし、勝負は最終セットにもつれ込んだ。

 最終セットは江畑のスパイクで14-13とマッチポイントも、中国が粘り、2度マッチポイントをかけられた。しかし最後は中道のサーブポイントが決まり、日本が激戦を制した。木村沙織は今大会日本最多の32点。江畑も31点と大活躍した。

頑張れ!日本!

★パワーストーンショップウジャト★PC版
URL: http://www.shop-online.jp/ujat/
携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆
エブリー大崎も応援してくださいね!
○アクセスランキングにお願いします!○

仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
女性人気ブログランキングL-Reco

ウジャト
Posted byウジャト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply