軟弱地盤に建築でマナーの悪さ

    この頃の大崎市は、
    他県の車や仙台の車が頻繁に見るようになりました。

    一時期は、災害ボランティアとしての通り道で
    見かけることは数多くありましたが・・・

    今は、移住なのでしょうか。
    凄い数ですよね。

    大崎市古川地盤

    上の図は古川市の地盤調査の結果図です。
    青と赤の印は、調査の結果「軟弱地盤」です。
    拡大が出来ないため、全てをお伝えできませんが、
    調査されていない三日町と川端、荒川小金町、中里地域
    駅前大通は、全国版のニュース報道でも指摘されてましたが

    軟弱地盤です。

    現地の方は、今更説明しなくても分かると思いますが
    現在も、道路は酷いですよね。

    一年が経過して、やっと少しずつ道路を完全に掘り返して
    工事が進められています。

    こんな暑い中、本当に工事をされている方には頭が下がる思いです。

    現在、古川地域は住宅入居率が高まっているため、
    震災で倒壊した土地を活かして、次々とアパートが建てられています。

    しかし、問題があるようです。
    1つは、地盤強化をしないで、建物だけを耐震構造
    2つめは、除染作業をしないままで、建設をしている。
    3つめは、周囲の住民に対しての対応ができていない
    4つめは、地元住民が引越しが出来ない

    また、先日こんなニュースも流れました。
    「大●建託、東北地域の賃貸アパート建設用に、現地で製材した三陸沿岸の国産材を使用。
    2012年7月より、現地で製材した住宅部材を仙台・北上・盛岡エリアの賃貸住宅200棟に使用する予定だという。」


    いろんな場所を測定していますが、
    意外に土を彫り上げている場所は高い測定結果が出ています。
    気にするなと言われれば気にしなくても良いですが・・・。

    軟弱地盤と言うことは、次に地震が来た場合、
    建物が耐震といっても被害はでると言うことですよね。

    様々な方に聞きましたが、新築~3年の建物も
    大きな被害を受けている人が多かったのは確かです。

    これに照らし合わせると、上記で書いた地域は地震被害が
    最も大きかった地域です。


    ★パワーストーンショップウジャト★PC版
    URL: http://www.shop-online.jp/ujat/
    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○

    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    女性人気ブログランキングL-Reco

    そして、私達もなのですが、地震によって被害を受けているため
    住居移動を考えたいと思っていても、

    今現在、古川不動産屋さんには物件があれません。
    あったとしても、ファミリータイプ、ペット物件
    ほぼ0に近い状態。

    家でも買えばいいのでしょうが、現在の住宅ローンは震災により
    非常に厳しい審査であったり、金銭的余裕がない人にとっては難しいことです。

    ですから、地元に住んでいた人達が、逆に古川を離れて
    他地域に移動する人が多いんですね。
    物件がないからです。

    そして、今、問題として多いのは、建設する上でのマナーですね。
    倒壊した建物を処理する際、新築物件を建設する際、

    元々お住まいになっている方に対しての配慮がいい加減らしく
    調査なのか知りませんが、ウロウロしているため、
    不審者と間違われるようになっています。

    建設や倒壊処理をする上で、
    周囲住民に対しては挨拶をするなり事情を説明する義務があるはずなのですが
    ど~も、何もないまま、突然、工事が始まり、道路を封鎖されたり、車に被害を受けたり
    様々なトラブルも起きているようです。

    古川の土地は、現在も軟弱地盤ですから、工事をされると
    非常に揺れます!精神的にも、建物にも負担が掛かっているわけです。

    この点を、きちんと考えた上で建設しないと、
    最初は入居者が集まると思いますが、トラブルは多くなるでしょうね。

    また、もし、オーナーのご自宅から見て、北西、南東に向けて建設した
    物件ならば大凶の影響は受けるでしょうね。

    できることであれば、余りトラブルがないように環境状態を
    今一度見直して、建設をしていただければ、皆が悩まなくてもいいのにと思いました。

    テーマ : 賃貸情報 - ジャンル : 地域情報

    Tag : 宮城県 地震 大崎市 古川 軟弱地盤 耐震 倒壊 マナー 不動産 物件

    コメント

    古川は…

    ウジャトさん、こんちは!古川は本当に行政指導が甘いから無理ですよね。ダメな地域でも、許可は出すし、行政指導はしないし。こんな場所に許可だすのかい!?と頭傾げる時、マジありますよね。

    対応は悪かった

    やっぱし、担当する不動産屋とか建築会社の質でしょうね。うちも近所に○東さん建てたけど、対応悪いし、家は揺れるし酷かった。資産運用は解るけど道幅とか考えたら建てるの無理だと分かるもんだけど、馬鹿はやるんだよねー。

    貴重な意見

    ウジャト様、貴重なお話ありがとうございます。震災、原発となると失礼ですが、沿岸部、特定地域のみが伝えられ、我々としては宮城県内陸は、なんの被害もないものだと信じきっていましたが、ミケさんのブログを拝見しまして訪問しましたが、阪神大震災と非常に重なる場面があるように思えてなりません。千葉、茨城も大崎と同じではないかと。宅地に関しては、他の方も言われてますが建設業社の質です。問題がある会社は、後にトラブルが多いもの。オーナーさんなんかは半場、詐欺にでも遭遇したかのような被害を受けることもあります。

    建設業と言えば

    「新たに1437物件で疑い=住友林業の不適合施工―国交省」
    時事通信より
    住友林業(東京都千代田区)の木造住宅で、準耐火性能を持つ本来の工法と異なる施工法が使われていた問題で、新たに4物件で建築基準法違反が確認されたことが24日、分かった。同社から報告を受け、国土交通省が発表した。
    同様の施工法は1437物件で使われたとみられ、同法違反の疑いがある物件は計5000軒近くになった。住友林業は「性能には問題ないと判断しており、公的機関で確認したい」としている。

    ↑どれだけ震災利益を考えて進めていたか想像つきますよね。大崎に行きましたが道路は、本当に酷かった!遠野なんか全然いいですよね!あれは本当に酷いよ。

    こちらも

    東日本ハウスに是正指示
    共同通信
    国交省、東日本ハウスに是正指示。木造228棟で、耐火性能強化の施工方法に適合していない疑い。

    この会社もですね。大金で家を買ったら騙されていたですよね。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる