ビタミンCで放射能防御!福島原発作業員で実験調査した結果、被曝ダメージの減少を確認!

衝撃的な情報がありましたので紹介したいと思います。
なんと、放射能による傷ついた細胞を回復させる実験を行っていた点滴療法研究会ビタミンC投与により効果的な結果が出たと正式に発表。実は、私も個人的に色々調べて、当初からビタミン剤を活用してみたらどうだろうかと沢山の方に話をしていたのですが・・・50:50ぐらいで話を聞き流されていました。ほとんどの人が自覚というか他人事のように思っていたからなのかもしれません。

しかし、もし、この情報が確実ならば、有効な手段となるのではないでしょうか?

点滴療法研究会HP
URL http://hibakutaisaku.net/activity/

引用:
2011年10月22日に東京で開催された国際統合医学会において、点滴療法研究会は「福島原発作業者に対する高濃度ビタミンC点滴と抗酸化サプリメントによる介入」を発表しました。内容は「福島原発作業員に遺伝子解析を行ったところ、癌リスク値が増加した例があり、高濃度ビタミンC点滴療法と抗酸化サプリメントにより正常化した。原発作業者の被ばく予防対策としてビタミンC点滴や抗酸化栄養素の摂取を直ちに実施すべきである。」というものです。

ビタミン・放射能被曝調査

投与調査結果

東京電力協力会社の孫請け会社の建設作業員で、本調査に同意した男性17名(32歳~59歳)を対象としました。 福島原発敷地内での作業内容は、汚染水処理、コンクリート吹きつけ、汚染測定、瓦礫撤去などに5~6週間従事。

対策2
点滴療法研究会は多くの方にこの情報を知ってもらうため、150以上のメディアに情報を配布したのですが、問い合わせは一切無かったとのことです。この情報を取り上げれば売り上げにも貢献できただろと思うのですが・・・。ちなみに、アルファリポ酸の過剰摂取は逆効果になるようです。(私は医者ではありませんのでご注意ください。あくまでも報道機関による情報を参考にさせて頂いてます)


平成23年3月11日に発生した福島原発事故により自然界の放射能濃度を超えた環境汚染に対し、点滴療法研究会では以下のステートメントを提言し、国民、医師、研究者、政府に資料と具体的な対策を示す。 

オフィシャルステートメント


長期にわたる低濃度放射線被ばくにより生じうる健康被害を抑え、可能な限り次世代への影響を防ぐ為、該当地域に居住する国民にビタミンCなどの抗酸化サプリメントの摂取を提唱する。また、高濃度放射線被ばく環境で働く作業者の健康を守るために、直ちに高濃度ビタミンC点滴療法と抗酸化サプリメントの摂取を導入すべきである。

 3月11日に発生した福島原発事故は自然界で浴びる放射能濃度を超えた環境汚染を起こしました。今後の展開でどの程度の環境放射能汚染で留まり、どのような健康被害が生じるのかが重要な問題となります。人間の生活環境が自然界の放射線による被ばくを越えないことが理想ですが、今回の原発事故によって広い地域の居住者は長期にわたって低濃度の被ばく環境で生活をしなければならない可能性がでてきました。


 放射線被ばくの健康への影響は放射線レベルにより様々ですが、私たちはどのレベルにあっても自分たちの健康を守り、次世代に被ばくの影響を残してはなりません。そのために日々の生活で私たちが放射線被ばくを避けると共に、自分の体が放射線被ばくの影響を受けにくくすることが必要です。


 これまでにビタミンCに代表される抗酸化物質などの栄養素を適切に摂取することにより放射線被ばくの障害を強力に防ぐことができると、国際的な原子力研究所あるいは軍事研究所などから論文やレポートが発表されています。このような栄養素はサプリメントとして市民が購入することができます。このステートメントをお読みいただければ、直ちに放射線被ばくから自分と家族を守る行動を起こすことができます。
:引用終了

また情報によると震災時自衛隊が服用してたと証言もあり、このビタミン療法はかなり期待できる治療法と言えるのかもしれません。

軽い初期被ばくなら市販のサプリメントやビタミン剤でも対処出来るようですが、既に深刻な症状が出ている場合は点滴療法の医師に相談してやったほうが良いとのことです。(サプリメントだと、腸から消化吸収をしないといけないので、どんなに飲んでも摂取量に限界があるようです。)

また、被ばくして異常値になった体を元に戻すには、このビタミン療法を1~2ヶ月ほど続ける必要があるみたいなので注意してください。

引用終了

こんなことを書くと、高価なサプリメントを意識する人も多いと思いますが、私は長期的な事を考えるならば安いものでも十分だと思います。最初は高価なものでも良いでしょうが、現実的に金銭的苦痛を背負うようなことをしてしまっては被曝改善をする前に精神的ダメージの方が大きくなりますから、欲を張らずに毎日無理なく続けられるパターンを選択すべきだと思います。

また追記として書かれてありましたが、ビタミンCが放射能を排出するわけではありません。あくまでも、放射能によってダメージを受けた細胞などの回復を促すものです。


昨夜NHKの番組で放射能について特番がありましたが、福島~東京、駿河湾まで放射能は流れていたようです。そして、東北の太平洋(宮城県全地域~青森太平洋側)に流れたようです。基本的に放射能の内部被ばくについては、普段からの食生活(水、食べ物)に注意をしながらサプリメントを同時に活用することが良いのかもしれませんね。


正しい情報を探すブログ様から引用させて頂きました。


また、非常に多いお問い合わせをいただいているのですが、
「放射能検出数値について、不検出とは?」と頂いているのですが、検出限界値以下の結果については、厚生労働省からの通知で、検出限界値を表記するようにと指導が出ています。しかし、「検出限界値・不検出」とは、測定において検出できる最小値のことをいいます。よって検出限界値以下とは放射性物質0ではなく、放射性物質は存在する可能性があるということです。くれぐれも間違わないように注意してみましょう。



ディアナチュラビタミンC(60日分)ディアナチュラビタミンC(60日分)
()
ディアナチュラ

商品詳細を見る


小林製薬の栄養補助食品 ビタミンC 徳用 180粒小林製薬の栄養補助食品 ビタミンC 徳用 180粒
(2007/04/16)
栄養補助食品

商品詳細を見る


DHC ビタミンC ハードカプセル 60日 120粒DHC ビタミンC ハードカプセル 60日 120粒
(2012/09/10)
DHC(ディー・エイチ・シー)

商品詳細を見る




携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

○アクセスランキングにお願いします!○

仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
女性人気ブログランキングL-Reco

ウジャト
Posted byウジャト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply