くまモン経済効果 利用料フリーが成功し売上500億円の試算

    くまモン経済効果 利用料フリーが成功し売上500億円の試算

    今や、ご当地ゆるキャラが地域活性として活躍していますが、誰でも知っている名前と言うと・・。

    熊本県の「くまモン」ではないでしょうか。

    http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20130421-183837/1.htm
    引用

    ユニークなご当地キャラ、“ゆるキャラ”がブームだが、今や日本一の人気キャラといえば、熊本県くまモンだ。くまモンが“経済効果293億円”までになった背景には、県庁ブランド推進課による「損して得取れ」という戦略があった。通常、キャラクターを商品化する際は、イラストやロゴなどの商標を使うために利用料を払う必要がある。

    例えば、滋賀県彦根市のひこにゃんの場合、売り上げの3%を利用料として支払う必要があり、愛媛県今治市のバリィさんも基本的には有料だ。ちなみに、武将の家紋を商品などで利用するものについては、使用許可申請を取り利用料を支払わなくてはなりません。(有名な家紋は徳川、伊達家です)

    しかしくまモンの場合は、申請して許可が下りれば、お金はかからない。この“利用料フリー”により、経済効果が増大してきた。

     許可の条件は、「熊本県のPRにつながるか、県産品のPR促進につながる」こと。県内特産品や県内の企業・事業者はもちろん、熊本とは関係ない商品でも、「熊本県産の材料を使っている」ならOKなど、対象は幅広い。これまでの利用申請の許諾件数は、今年3月末まで9353件。1万件を超える日もそう遠くない。熊本県庁くまもとブランド推進課課長の成尾雅貴さんはこう語る。


    「確かに、利用料を取れば、その分収入も増えるわけで、もったいないと言うかたもいます。でも県としては、最初から無料と考えていました。織田信長の“楽市楽座”を手本に、“誰でも自由に商売してもらい、経済を活性化させる”ことにしたんです。

     
    くまモンが“ブランド”として認められれば、商品化された企業はうるおい、熊本県は熊本の良さを全国にPRしていただける。双方に利益が出る“ウィンウィンの関係”です。私たち、結果として熊本のみなさんが幸せになればいいんです」

     前述のとおり、昨年の関連商品の総売り上げは293億円だが、これはあくまで推進課のアンケートに答えた55%の企業の売り上げを集計したもの。残り45%を考えると、実は500億円以上になっている可能性だってあるのだ。

    実際に、くまモンの恩恵に預かる人は、県内に大勢いる。
    例えば、くまモンの使用許可1号を得た、市内の輪島漆器仏壇店。店内に入ると、純金の装飾を施した73万5000円のくまモン仏壇をはじめ、15種類以上のくまモン仏具が並ぶ。くまモン仏壇見たさの孫に連れられて来店する祖父母世代が増え、50万円もする仏壇(さすがに“くまモン仕様”ではない)を購入していったことも一度や二度ではない。それで、売り上げは前年比1.5倍に増えた。

    「最初、利用申請に行ったときは、“くまモンと仏壇ですか?”と県庁でも頭を抱えられました(笑い)。実はそのときに作ったくまモン仏壇は今も売れていませんが、それでいいんです。当時、県外から進出してきた大手仏壇店によって、うちは売り上げが半分以下になる苦しい状況でした。

     それが、むぞらしかな(かわいい)くまモンに出会え、申請第1号業者ということでメディアからも注目され、業績はV字回復。本当に、私たちにとっては大切な子なんです」(社長・永田幸喜さん)

    ※女性セブン2013年5月2日号
    引用終了


    どうですか?正直言いまして、
    熊本県の考えが本当の「経済活性化」の手本です。拍手したいぐらいの素晴しい考えです。

    ほとんどの地域や県は、特定の人達だけが儲かるシステムを作り上げ、県民、地域の活性化に繋がらないためキャラクターや特定観光だけが一人歩きしてしまい、親しまれないという現象に必ず、陥っています。今からの時代、仲良しこよしの仲間だけで、地域活性化を望むのは結果に繋がらなくなることでしょう。理論というよりも現実的に起きていることです。地域が一つになってとスローガンにも上げていますが、地元、大崎地域も破綻状態だと思っています。

    商売をしている人は、皆が税金を支払い、懸命に働いているんです。どんな職種であろうと、どんな人種であろうと関係ないんです。互いに共同体となって手を結び合う事が、利益を結ぶんです。

    このくまモン・熊本県の考え方を多くの自治体が参考にし、本当の経済効果を今真剣に考えるときなのではないでしょうか。



    携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
    ・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

    ☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

    ○アクセスランキングにお願いします!○

    仙台人気ブログRanking
    にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
    女性人気ブログランキングL-Reco

    テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

    Tag : 利用料フリー くまモン 熊本県 楽市楽座 織田信長 経済効果 損して得取れ

    コメント

    損して得

    損して得とれは、正しいかもしれないですね。財政難だから、回収意識強いかもしれないけど、今の日本政府とか自治体みたいに。熊本は本気でプラスになることは何かを考えたんでしょうね

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる