福島第1原発4号機貯蔵の燃料棒、11月8日にも取り出し開始

以前から2014年に福島第一原発の燃料棒を取り出しする計画があることは知っていたのですが、予定を前倒しにして今年から作業を開始する許可が下りたとの報道がありました。


福島第1原発4号機の使用済み燃料プールに貯蔵されている燃料棒の取り出しが、11月8日にも開始される見通しであることがわかった。4号機燃料プールには、使用済み燃料など、1,533体が貯蔵されているが、東京電力は、使用前検査などの手続きが終わり次第、早ければ、11月8日にも燃料棒の取り出しを始める見通し。

4号機の燃料棒は、原子炉建屋を覆うように建設された大型のクレーンで取り出され、当面は、近くにある共用プールという、貯蔵施設で保管されることになる。

4号機の燃料棒は、2014年末までかけて取り出される予定で、取り出しが始まれば、福島第1原発の事故収束に向けた作業は、次の段階に進むことになる。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00256463.html

・・・・と報道されたのですが・・・。

福島原発4号機、実証試験を追加 燃料取り出し延期

東京電力が福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しを前に、 実際の燃料輸送容器を使って作業の安全性を確認する実証試験を追加し、4号機内で 近く実施することが4日、関係者への取材で分かった。
実証試験には準備を含めて数日かかる見込みで、早ければ8日にも始まる予定だった燃料取り出しは1~2週間延期となる見通し。

燃料取り出しに向け、クレーンを備えた4号機の建屋カバーは既に完成しているが、
実証試験は行われていなかった。

共同通信より


11月8日に取り出し開始と聞いて、正直、失敗する確率が高いだろう・・・そうなった場合、東北は住むことは難しい地域となるだろうと多くの方が囁かれていただけに気にしていました。想像がつかないかもしれませんが、チェルノブイリ原発事故の状態から考えても、何十倍の放射能放出をしているのに。。。

現在も、風向きによっては東京や東北地方は線量が高くなることが多いです。

いったい、どうなるんだろう。。

今回、何とか延期となったようですが、内容を読んでいる限り、予行練習もせずに取り出しを進めようとしていた点について考えるだけでもゾッとするなことです。万が一、作業をしている最中に地震でも来たら、本当に大変な事になってしまいます。


出来ることならば、何もトラブルが起きない事を願うばかりです。


携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

○アクセスランキングにお願いします!○
仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
ブログランキング
ウジャト
Posted byウジャト

Comments 1

There are no comments yet.
吉宗  

この作業って、鹿島絡んでんのかな?

2013/11/10 (Sun) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply