ついにと言いますか、やっと見直されるのかと感じました。

逆走罰金も。自転車ルール改正点」

近年、大崎市にも県外ナンバーが非常に多く走行していて
何度も危ない!と思う走行を平気でする車が多くなっています。

例えば、一時停止を完全無視とか、
一方通行を逆走するとか・・・。
前方にいる車を煽り行為をする軽自動車とか・・。

はっきり言いますが、全て道路交通法違反です。

まるで地球は自分を中心に回っているみたいな感じで
危険走行を平気でするドライバーが多すぎる!!

最低限のルールが守れないなら、申し訳ないのですが
車を運転することを辞めてもらえませんでしょうか?

特に女性ドライバーの皆様、文句をいうぐらいなら標識見ましょうよ。
ダメでしょう~。関係ないじゃないのよ!

事故起こしたらどうするのよ。
ゴメンナサイで済むの?

当たり前の事をできないなら車に乗るな!
これ常識です。

・・・と散々書きましたが、自動車ドライバーだけの問題じゃない。

自転車に乗ってる皆様も同じ。

年内に施行される道路交通法の改正によって、その交通ルールが一部変わることになりました。

なかでも大きなポイントが、「自転車が通行できる路側帯を道路左側のみとし、違反すると3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」という点だ。

かねてから車道の右側を“逆走”する自転車の危険性は問題視されていたが、ついに違法化された形だ。これについて、老舗の自転車専門誌『サイクルスポーツ』編集長の岩田淳雄氏はこう語る。

「そもそも危険な逆走が街中にあふれていたのは、ルールに穴があったから。従来の道交法では、一部の路側帯は『自転車の対面通行可』となっていたんです。つまり“逆走違反の道”と“合法の道”が混在していた。のどかな田舎の道はともかく、交通量の多い都市部での逆走は非常に危ないので、新しいルールはわりと早く浸透するでしょう。個人的には、厳罰で取り締まるべきというよりも、『安全に走るためには左側を通行するべきだ』と運転者自身が自然と意識できるようなルールの周知が重要だと感じます」

自転車乗りとして気になるのは、この新ルールがどこまで厳密に適用されるのか? という点だ。そこで警察庁広報課に問い合わせたが、「取り締まり方法については、現状と同じく個々の事例での判断となります。悪質な違反は事件扱いとして赤切符を切ることもありますが、それも従来通りです」とぼかした回答だった。

なお、今回の改正で「危険な運転を繰り返す自転車運転者に講習を実施し、受講しなければ罰金5万円」という新ルールも適用される(2年以内に施行予定)。

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです


皆さん、また親御さん、
ご自分、またはお子さんが起こした違反罰金という形で代償を払うものとなります。

子供の事だから知らないと発言される方も多くなると思います。

しかし、法律的に未成年者の監督義務があるため子がしたことには親が
責任を取らなくてはならない義務があります。

自転車ごときというかもしれませんが、
例えば子供さんが自動車に接近して車を傷つけた場合、弁償しなくてはなりません。

実際、自転車による死亡事故もあり1億円の損害賠償事件もあります。
ほとんどの方が保険に入っている訳ではありませんから大変なことになります。

昔と違って社会のルールを教える人が少なくなってきたから
こんな厳しい罰則が設けられるようになったのかもしれません。

まずは、私達、大人が手本を見せなければ
子供達だって従いません。

自転車だけではなく車だって同じです。

若いうちは元気に走り回るのも悪くはないんだけど
自分がお金で損するようなことは、辞めた方がいいんじゃないでしょうか。

反則金5万円はキツイですよ!!



携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/


☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

○アクセスランキングにお願いします!○
仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
ブログランキング
ウジャト
Posted byウジャト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply