20150530小笠原 M8.5

発生時刻 2015年5月30日 20時23分ごろ
震源地   小笠原諸島西方沖
深さ    590km
マグニチュード  8.5
情報 この地震による津波の心配はありません。


■震度情報
震度5強
東京都 小笠原村 
神奈川県 二宮町 

震度5弱
埼玉県 春日部市  鴻巣市  宮代町 

その他、日本各地で揺れを感じました。

専門家の話によると、震源が深い地震で、遠い地域に強い揺れが伝わる「異常震域」と呼ばれる現象が起きたとみている。

また読売新聞の発表によると
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150530-OYT1T50107.html?from=ytop_main1

気象庁によると、M9・0の東日本大震災の震源は、2枚のプレートの境界面で、深さ24キロ・メートルだったが、今回の震源は深さ約590キロ・メートルだった。鷺谷威(さぎやたけし)・名古屋大教授(地震学)は「東日本大震災とは発生のメカニズムが違い、直接関係はない。今回のような深い地震でM8・5の地震だったとすれば、世界でも過去最大級だろう」と話す。


29日(金)午前、口永良部島で噴火がありました。

この頃、日本各地で騒がしくなってきています。

上記で伝えられていますが、今回M8.5の深い場所での地震は世界でも過去最大級だろうとの見解ならばですが、直接、2011.3.11の東日本大震災とは結びつかないと言われていますが、ここ数日の地震発生や火山活動から見ていると、

震災を経験した者としては、2011年3月9日の地震の際に気象庁が余震があるかもしれないが心配することはないらしき会見を語ったことを思い出しましました。


また、この頃の気象庁の地震や噴火への発言が曖昧で周囲からも厳しい指摘をされています。

処理を出来る以上の情報やデーターが多くなり過ぎて大変な状況になってきているのかもしれませんね。


いつ、どこで、何が起きてもおかしくない時期になっているだけに

6月からは更に注意と警戒をすへきかもしれませんね。



・携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/
・スマートフォンのお客様→http://shop-ujat.ocnk.net/phone/

☆クリック1票が元気の元になります!応援よろしくお願います!☆

○アクセスランキングにお願いします!○
仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
ブログランキング

ウジャト
Posted byウジャト

Comments 1

There are no comments yet.
名無しさん  

「戦後、日本では極左政治家が首相になると何故か天災が起きる」

↑これは、自民党が野党時代に言っていた台詞だそうです。

2015/05/31 (Sun) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply