ここ何日間か…

ちょっと魚座と山羊座が絡んでいる方の、鑑定や御来店が続いています。

また、蠍座、射手座もでしょうか。


会話のやり取りとか、仕草を見ていると、

本人は無意識なんですが、非常に強い個性が全面に出てるんですね。

一番、分かりやすいのが魚座かな。


乙女座、蠍座は普段は、しっかりものなんですが、ここ数日見ていても、ルーズなところが目立ってる感じでしょうか。

山羊座は、焦り過ぎ。


いずれの星座も、普段は強さを見せるのですが、不安要素が表面化状態に入ると、弱い一面が一気に噴き出してしまう状態が強いようです。

周りに振り回されてダウンすることも。でも、その流れを、自分が更に何倍にもして周りに当たってしまうようでは、悪循環にはまっていくだけです。


さて、本題ですが、

会社や組織の運命は=社長、店長、リーダーの運勢です。

特に経営者や店長、責任者の運勢が、会社の運命に、驚く程に、そのまま反映します。


社長の運勢や姿勢が会社の明暗を分けると言っても過言ではありません。


ある意味、恐ろしい話ではありますが、運気と業績は、イヤらしいぐらいに一致しています。

例えば、美容院のオーナーが不安を抱えながらカットをすると、面白いぐらいに、いつもとは違う雑さが技術に出ているものです。

そのオーナーが悩みを解決しようと、動くと、また素晴らしいカットをしてくれますが、物事を止めてたり、曖昧な状況(停止状態)が続いていると、カットどころか、何故かお客様の動きも停止してしまう。

また、経営者がミスを繰り返したり、忙しいと言って変更や約束などをキャンセルするとか、荒々しくなると、間違いなく会社の人脈や経営力が低下する。など…

どうしても問題が起きると従業員や周囲に原因があるかのように考えてしまいますが、意外に、原因が自分にあると言うことに気づかないでいる方が多いんです。


だからこそ今の運勢によって、とるべき行動、選択というのが、如何に重要なことなのか必然的にわかってきます。

今までの経験や勘で判断するにしても、運気が低下している時には、勘や経験も役に立たなくなることが多い。


現在では企業などでは星の動きを見て採用や担当部署を決めているところも当たり前になりつつあります。


何か起きてから、初めて重いい腰を上げるようでは、これからの時代は、経営者ばかりではなく、恋愛や結婚、投資にしてもチャンスを活かしきれなくなるだけです。


そんな時に、占いを活用して自分の立ち位置を確認するのも良いかもしれませんね。
ウジャト
Posted byウジャト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply