民間住宅、被災者に提供へ=国交省



    ◎民間住宅、被災者に提供へ=国交省◎


    時事通信 [3/17 16:09]
    国土交通省は17日、東日本大震災を受け、民間賃貸住宅の空き室を借り上げ、家が壊れた被災者に提供する方向で準備していることを明らかにした。

    一方、被災地の仮設住宅は近く、用地確保のめどが付いた所から建設を開始する。


    仮設住宅については、同省が住宅業界に対し、今後2カ月間で最低3万戸程度を供給するよう協力を要請。現状では被害が甚大な岩手、宮城、福島の3県知事から、計3万2800戸の建設要請が業界団体のプレハブ建築協会に寄せられているという。


    因みに、大崎市古川での発表では、

    仮設住宅数は150戸

    報道されていないので被害がないと思われがちですが、

    大崎地域の被害は厳しい状況です。商店街、駅前大通建物は、基本的に『破壊、要注意』で、再度地震があった場所は、危険範囲の建物ばかりです。

    私の家も、屋根、建物はありますが、地盤は完全にヒビが深く入っています。素人が直せるもので範囲を越えてました。

    またペットがいる人は、厳しい状況になります。しかし、大崎市が宣言した戸数は150戸のみ!


    果たして生活回復を取り戻す事が可能な事なのか心配です。

    コメント

    知らなかった

    少しずつ地震の揺れは落ち着いてきたけど一回の振動が凄くて眠れません。ウジャトさんのブログ今の私にとっては大切な情報源。皆さんのコメントも支えになります。ウジャトさんも大変だと思いますが一緒に頑張って乗り切りましょう!でも残念ですね。市長を見掛けましたが誠意を感じませんでした。戸数も少なく私達は我慢するしかないのでしょうね。

    安心しました

    凄い地震でしたね。もう死んでしまうのではないかと思いました。涙が溢れ過去の人、ウジャトのお二人の顔を思い出していました。今は避難場に来てますが、夜も眠れません。ウジャトさんのブログを見てました。見る事で気持ちを落ち着いてます。感謝致します。どうか無理をなさらずに。私も市長をみましたが頼りにできないみたいですね。

    何でも仙台を中心に手配するんだろうね。古川、大崎だって酷い状態なのに今だに自衛隊も支援物質来てないし。150戸程度としか考えていないんだろう。選挙で選んだ奴が分からない

    ファイトですよ!

    皆様、私たちも近所の方と焚火をしながら夜を越していました。命の恩人です。感謝でいっぱいです。そして、たくさんのお客様からご連絡を頂き、感謝でいっぱいです。まだ余震が続いておりますが、私たちウジャトファミリーはやれます!乗り越えてみせましょーぞ!!!今、こうして今を生きているのですから。力強く、与えられた命の炎をボーボー燃やしましょうね!(^O^)/

    このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
    皆さまの安全と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

    ご無事だった事が何よりも救いです。ブログを確認できた時、涙が止まりませんでした。生きててくれて本当に有難うございます!まだまだ不安な事がありますが、一緒に頑張っていきましょう!

    無事です。

    いつもブログ拝見してます。
    和勘の事務員です。
    涌谷は今日電気が復旧しました。
    店はお酒やグラスが割れ危険ですが
    建物の損傷はないです。
    無事でよかった!
    頑張りましょう!

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

    プロフィール

    ウジャト

    Author:ウジャト
    ようこそ!
    パワーストーンショップ・ウジャトへ。
    パワーストーン、タロット占い受付中!
    笑いを届ける占い師。
    方位取りをしながら楽しく紹介してます。今現在の必要な情報や各地の観光情報を突然登場するかもしれない大黒天君がお伝えします。宜しくね!
    ・宮城県大崎商工会員
    ・上杉家温故会会員
    ・達谷窟毘沙門堂会員

    ブログ内検索
    カテゴリー
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる