東北地方太平洋沖地震震源地に大きな亀裂を確認

2011年8月3日、JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」は
東北地方太平洋沖地震の震源地である、日本海溝水深5350mに潜航し、
巨大地震の影響と思われる大きな亀裂を確認した。
潜航海域は、北緯39度07分、東経143度53分。
「しんかい6500」が撮影した海底の亀裂
亀裂は広範囲にわたり潜航中にそのすべての姿を確認しきることはできなかった。
同地点は水深が5000mを超える大深度であることから、
今後も「しんかい6500」や「かいこう7000-II」を用いて調査を進めていく予定だ。



http://youtu.be/ZAidW9t6f9Q

JAMSTEC 独立行政法人 海洋開発研究機構より


時事通信 8月15日(月)11時12分配信

海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)は15日、東日本大震災による海底への影響について、有人潜水調査船「しんかい6500」で調査した結果と画像を公表した。大地震で新たにできた亀裂のほか、亀裂から湧き出たメタンや硫化水素をエネルギー源とするバクテリアの繁殖が確認できたという。
同機構は7月30日から今月14日にかけ、大地震の震源海域となった三陸海岸東方の日本海溝海域で調査をした。その結果、水深3200~5350メートルで、新たに生まれた亀裂や段差のほか、大量に繁殖してマット状になったバクテリアの集団、硫化水素を吸収する二枚貝などが高密度で生息することが確認された。 

いかに今回の地震が破壊的だったかと言う事がわかりますね。

携帯モバイル専用サイト→ (コピペしてね) http://shop-ujat.ocnk.net/

エブリー大崎も応援してくださいね!
○アクセスランキングにお願いします!○仙台人気ブログRanking
にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 大崎(市)情報へ
女性人気ブログランキングL-Reco


ウジャト
Posted byウジャト

Comments 2

There are no comments yet.
ミケ  
テレビで

私も見ました…正直、衝撃を受けました…
物凄い規模のものが起こったのだと、ひしひしと感じました。
同時に、あれだけのものが発生したのだから、今後の影響も注意深く観察していかないといけませんね…

2011/08/17 (Wed) 17:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/19 (Fri) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply